スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

韓国で脂肪吸引をする際の注意点

更新日:2016/12/09 公開日:2015/03/31

値段が安いことから、日本でも人気になっている韓国での整形。美しくなるためなら整形手術は当然という風潮があり、親から子へ整形手術がプレゼントされることもあるという韓国ですが、脂肪吸引の技術はすぐれていると言えるのでしょうか?韓国での脂肪吸引事情と、気をつけるべきポイントについてお伝えします。

韓国の脂肪吸引事情とは

脂肪吸引の方法はいくつかありますが、韓国で人気なのは脂肪分解注射を使った施術です。脂肪分解注射とは、脂肪細胞を薬剤によって破壊し、静脈とリンパから自然に排出させる方法で、その気軽さが人気の要因と考えられています。

この脂肪分解注射をはじめ、脂肪吸引の施術を韓国で受ける日本人が年々増えています。その理由は、なんといっても料金の安さでしょう。なかには、低料金の韓国で美容整形を受けるツアーというのもあるほどです。たしかに、韓国は日本に比べて美容整形が一般的に行われています。しかし、技術力は日本とほぼ同じくらいと考えてよいでしょう。日本と同じくらいであれば大きな心配はなさそうですが、問題は、韓国は海外であるということです。つまり、海外旅行先で美容整形を受けるリスクを考えなければならないというわけです。

韓国で脂肪吸引を受ける際の注意点

脂肪吸引が気軽に受けられるようになったと言っても、美容整形という医療行為であることを忘れてはなりません。たとえ体にメスを入れない注射による治療であっても、術後のアフターケアは必要で、とても大切なのです。施術後に問題が生じた場合でも、日本に帰ってきてしまった後ではどうしようもありません。これが、違う国で脂肪吸引をする一番のデメリットとリスクです。

※脂肪吸引により起こり得るリスクについて、詳しくは『脂肪吸引で起こりうる後遺症は?』をご覧ください。

また、美容整形を受ける際には、医師の美的センスも重要となります。日本と韓国では、美しいとされるボディラインなどの感覚の違いがあるでしょう。特に、韓国では美しさを手に入れられれば美容整形を受けたことが周囲にばれても構わないという考え方があります。よって、日本の美容外科の施術では基本となっている、周囲にわかりにくい施術を行うという配慮が期待できない可能性もあります。言葉や文化の違いから、自分の希望するボディラインを医師に明確に伝えるのも難しいでしょう。

それでも韓国で脂肪吸引を行いたいという場合は、正式な資格をもった専門医であることを必ず確認したうえで施術を受けるようにしましょう。韓国内でも、医師の資格を所有しない人から脂肪吸引手術を受けて、激しい副作用に苦しんだという問題が起きています。

もちろん、韓国で受けた脂肪吸引に満足している方もいらっしゃいますが、逆に満足できず、結局は日本の美容外科に相談し、手術をし直すはめになった方もいるという現実を知っておきましょう。

※死亡事故につながる可能性については、『脂肪吸引での死亡事故と原因について』をご覧ください。

今すぐ読みたい

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー