「金運を上げるお財布」の条件

更新日:2017/06/12 公開日:2015/04/23

金運アップ

金運に大きな影響を与えるというお財布。「色はゴールドがいい」「形は長財布がいい」など、色々な情報がありますが、果たしてどのようなお財布があなたの金運を上げてくれるのでしょうか。ここでは、お財布と金運の関係について詳しくお知らせします。

金運を上げるお財布とは?

金運に大きな影響を与えるというお財布。どうせ買うなら「より金運がよくなる財布を買いたい」と思う人も多いのではないかと思いますが、一体どのような財布が本当に金運向上に効果的なのでしょうか。

金運を上げる財布の色と形

お財布の色と形についてよく言われるのが「二つ折りタイプより長財布」「赤い財布は散財させる」というものですが、これらは本当なのでしょうか。

日本では赤い色の財布は「赤字」をイメージすることからNGとされていますが、風水の本場、中国では赤い色は金運を良くすると言われています。また、「プレジデントオンライン」が外資系航空会社のキャビンアテンダントに取材した記事の内容では、「ファーストクラスの常連であるビジネスエリートの方々が多く使っていたのは、二つ折りのシンプルな財布」とのこと。

実際のところ、色や形は単なる「ゲン担ぎ」にすぎません。毎日使うお財布は、機能性が高いことと、財布に愛着を持って大事に扱うことが重要なので、「使いやすく、気に入った色と形」を選ぶようにしましょう。

金運を上げるお財布の素材・ブランド

素材やブランドも、基本的には好きな物を選んでOKですが、「すぐにヨレヨレになってしまうもの」や「自分に合わないもの」は避けるようにしましょう。お財布は頻繁に使い、かつ他人の目に入るものなので、すぐに汚れやヨレが目立ってしまうようなものではなく、丈夫で長持ちするものを選ぶことをおすすめします。

また、洋服がカジュアルなのに、お財布だけ派手な高級ブランド品だと、「これみよがし」で下品に見えたり、「いかにも金運を上げるために買いました」風になってしまいます。普段の服装や靴、バッグなどを考慮し、バランスの良いものを選ぶようにしてください。

金運を上げるお財布の価格

よく「お財布の値段の200倍が年収」と言いますが、「年収1千万になるには5万円の財布を買えばよい」というものではありません。「年収が1千万だから5万円の財布を買う」というのが正しいでしょう。分不相応な消費をしていてお金が溜まるはずはありません。

無理して高いお財布を買うより、価格は手ごろでセンスのよいものを購入し、余ったお金で自分のスキルや教養を高めるために本を買うなどした方が、よっぽど金運UPにつながるはずです。

金運を上げるお財布の使い方

お金持ちの共通点として「お金や財布を大切にする」「お財布に余計なものを入れていない」ということがよく言われます。確かに、お金に無頓着できちんと管理ができていないようであれば、たくさんのお金を稼いだり、貯めたりすることはできないでしょう。

「お金持ちのお財布を真似する」というより、お金持ちのお金の扱い方、管理方法を学び、実践することが重要です。具体的には、以下のようなことをしましょう。

  • お財布の中身を整理し、不要なものは捨てる
  • 常にお財布に大体いくら入っているかを把握する
  • 家計簿や帳簿をつけるのにレシートや領収書が必要な場合は、小まめに処理してお財布に溜め込まないようにする

最終的には、自分に合っていて、使いやすく、愛着を持って大切にできるようであれば、どのような色や形、素材のお財布でも「金運を上げる財布」になります。大事なことは、お金やお金に関連するものを大切に扱い、しっかり管理ができているという「状態」や「心構え」です。それを理解した上であれば、「ゲン担ぎ」も効果を発揮しますが、ゲンだけ担いでも金運が上がることはありません。もし今のお財布が使いにくかったり、くたびれてしまっているようであれば、この機会に自分に最適な「金運UP財布」を探してみてはいかがでしょうか。