スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

片頭痛を誘発する食べ物・やわらげる食べ物

更新日:2018/03/16 公開日:2015/09/30

頭痛の種類と症状

片頭痛のつらい発作は、ストレス、月経、臭い、天候の変化などの誘発因子があり、食べ物の一部も誘発因子として知られています。ここでは、その片頭痛の頭痛発作を誘発する食べ物を紹介するとともに、頭痛をやわらげる可能性のある食べ物についてドクター監修のもと解説します。

片頭痛は若い女性に多い病気で、患者は約840万人おり、その約7割は頭痛によって日々の生活に支障をきたしているといわれています[1]。片頭痛の発作は、ストレス、月経、臭い、天候の変化などがきっかけとなって誘発されることが知られており、患者によって何がその誘発因子になっているかはそれぞれ異なります。ここでは、その片頭痛の頭痛発作を誘発する食べ物を紹介するとともに、頭痛をやわらげる可能性のある食べ物についてもドクター監修のもと解説します。

片頭痛と誘発因子の関係

片頭痛を誘発する/やわらげる食べ物を紹介する前に、片頭痛と誘発因子の関係について知っておいていただきたいことがあります。

片頭痛の誘発因子には、食事に関係するものがあります。この中で、もっとも片頭痛のコントロールに有効なことは「規則正しい食習慣」です[2]。空腹は片頭痛の誘発因子ですので、食事を抜かず、決まった時間帯に食事を摂ることが非常に大切なことです。

また、誘発因子となる食べ物は数多くリストアップされていますが、これがすべての片頭痛患者に当てはまるわけではなく、いつも特定の食べ物を摂ったときに頭痛が必ず起こるということではありません。ほとんどの場合、誘発因子が1つあるだけでは片頭痛は起きず、同時に2つ以上の誘発因子がある場合に起きやすいということも分かっています。

このことから、むやみに食べ物を制限する必要はありませんし、他の患者が避けている食品は自分も避けなければならないと考える必要もありません。自分はどの食べ物をどんなときに食べたら頭痛が出やすいということを知っておくことが重要です。食べたものと頭痛発作の記録を付けておくと、その傾向がつかみやすくなります。

片頭痛を誘発する食べ物

では、一般的に片頭痛を誘発しやすいと言われている食べ物を列挙します[1][2][3]。

  • アルコール(血管拡張作用)
  • 赤ワイン(血管拡張作用のあるアルコール、ポリフェノール、フェニルエチルアミン、痛みに関連するヒスタミン含有)
  • 熟成チーズ(特にチェダーチーズ;血管拡張作用のあるアミン含有)
  • チョコレート(アミン含有)
  • ナッツ類(アミン含有)
  • 柑橘類(アミン含有)
  • グルタミン酸を含む食品(中華料理や加工食品など)
  • 保存肉製品(サラミ、ソーセージ、ベーコンなど;亜硝酸塩含有)
  • カフェイン含有飲料(コーヒー、コーラなど)の多量摂取
  • ノンカロリー飲料に添加されるアスパルテーム
  • 脂肪の多い料理
  • 塩漬けや燻製にした魚
  • 鶏レバー
  • トマト
  • 熱帯の果物(バナナ、アボガド)
  • そらまめ
  • 小麦
  • 豚肉
  • キャベツ
  • タマネギ
  • ヨーグルト

片頭痛をやわらげる食べ物

逆に、片頭痛をやわらげる作用が期待できる食べ物もあります。その代表格が「カフェイン」です。カフェインは脳の血管を収縮させる作用があり、片頭痛の薬にも配合されている成分です。痛みで目が覚めたときや、就寝時にあらかじめコーヒーカップ1杯を飲むことによって、頭痛発作の予防になるといわれています[1]。ただし、カフェインがよいからといって飲み過ぎると逆効果になります。実際に、前述した「片頭痛を誘発する食べ物」の中にカフェインがリストアップされています。適度にカフェインを活用するといいでしょう。

カフェインのほかにも、下記の栄養素が片頭痛の対策によいとされています[3]。

  • マグネシウム(大豆製品、ひじき、黒豆、海苔など)
  • ビタミンB群(レバー、乳製品、豚肉、鶏肉、卵、大豆、卵、葉野菜など)
  • トリプトファン(大豆製品、卵黄、牛乳、ゴマなど)
  • ビタミンA(緑黄色野菜、豚レバーなど)
  • ビタミンC(ブロッコリー、赤ピーマン、じゃがいも、アセロラなど)
  • ビタミンE(穀類、胚芽油、緑黄色野菜、豆類など)

まとめ

ここまで、片頭痛を誘発する食べ物や頭痛をやわらげる食べ物について解説してきました。最後に強調しておきたいのは、食事に気をつけるだけでは頭痛対策としては限界があるということです。今はよく効く薬も出てきているので、発作がひどいときには薬による治療をすることで、日常生活への支障を減らせます。ぜひ、お近くの「頭痛外来」や脳神経内科、脳神経外科のクリニックを受診してみてください。食事以外の生活上のアドバイスを受けることができます。

参考文献

  1. [1]慢性頭痛の診療ガイドライン作成委員会. 慢性頭痛の治療ガイドライン2013. 日本神経学会・日本頭痛学会 2013
  2. http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/gl2013/gl2013_main.pdf(参照2018-03-13)
  3. [2]永田栄一郎訳. “片頭痛誘発因子” 米国頭痛学会ホームページ
  4. http://www.headachejournal.org/SpringboardWebApp/userfiles/headache/file/Triggers_J.pdf(参照2018-03-13)
  5. [3]間中信也. “頭痛の原因となる食品” “頭痛によい食品” 頭痛大学 家政学部
  6. http://zutsuu-daigaku.my.coocan.jp/gakubu/kaseigakubu.htm#%E9%A0%AD%E7%97%9B%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%A3%9F%E5%93%81(参照2018-03-13)

この病気・症状の初診に向いている科 内科

今すぐ読みたい

関連記事