関節リウマチに効果的なサプリメントの成分とは

更新日:2017/03/23 公開日:2015/12/17

関節リウマチの改善方法

関節のトラブルにおすすめの栄養素といえば、グルコサミンやコンドロイチン硫酸塩ですが種類が多すぎて、何を買えばいいのか迷う方も多いのでは。ドクター監修のもと、関節リウマチに効果的なサプリメントの選び方を解説します。

私たちの体に必要な栄養素は、毎日の食事から積極的に摂っていくのが理想的です。しかしながら、意識して摂取していても、全ての栄養素の摂取基準を満たすのは難しいという現実もあります。そんなとき、サプリメントを利用するのもひとつの方法です。

関節リウマチでのサプリメントの活用法

ひざや関節のトラブルに効果的なサプリメントといえば、グルコサミンやコンドロイチン硫酸ナトリウムが代表的です。グルコサミンもコンドロイチン硫酸ナトリウムも鶏の皮や軟骨、うなぎ、魚の皮や目玉、また、納豆、山芋、オクラ、なめこ、昆布などのぬるぬるしたものに多く含まれている栄養素です。これらを積極的に摂りつつ、足りない分をサプリメントで補給しましょう。

グルコサミンとは

関節リウマチは、骨や軟骨にダメージを与えます。壊れた軟骨の修復や再生をサポートするといわれているのがグルコサミンです。グルコサミンは、動物の皮膚や軟骨、甲骨類の殻に多く含まれているアミノ糖であり、関節の動きを滑らかにするとともに、関節の痛みを改善するなどの働きがあるとされています。

コンドロイチン硫酸ナトリウムとは

また、関節に栄養や水分を運んで、潤滑油のような働きをするのがコンドロイチン硫酸ナトリウムです。コンドロイチン硫酸ナトリウムは動植物の組織や体液に存在するムコ多糖の一種であり、骨の形成を助け、動脈硬化や高血圧を予防する効果もあるといわれています。

グルコサミンはコンドロイチン硫酸ナトリウムの材料です。2つをセットで摂ることで、骨の再生効果が高まることから、一緒に配合されているサプリメントがほとんどです。

また、グルコサミンは、数あるサプリのなかでも長年に渡って安全性が確認されています。大きな副作用はないといわれていますが、胃腸障害や下痢など、お腹に合わないことや、発疹など、軽いアレルギー症状が出ることもあります。特に、甲殻類アレルギーのある方は要注意です。その場合は、トウモロコシなど植物由来のものを選んでください。

その他のサプリメントについて

アメリカの複数の研究によると、DHAやEPA、α-リノレン酸などに含まれるn–3系不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)には、関節リウマチ患者の圧痛関節を減少させ、副腎皮質ステロイド薬の必要性を減らす可能性があると報告されています。

また、サプリメントではありませんが、アメリカで行われた慢性関節リウマチ患者を対象とした臨床試験では、ニワトリ由来のII型コラーゲンを薬とした場合において症状緩和に役立ったという結果があります。II型コラーゲンは関節軟骨に多く存在することがわかっており、今後の研究に期待したいところです。

関節リウマチの治療中に、避けるべきサプリは?

関節リウマチの治療においてメトトレキサートを内服している方は、薬の効果を弱めるおそれがあるため葉酸を含むサプリメントを摂取しないよう気をつけましょう。葉酸はホウレンソウやグリーンアスパラ、枝豆、レバーなどにも含まれていますが、サプリメントほど多量ではないため食事として摂取するには問題ありません。

上手なサプリメントの選び方と飲み方

信頼できるメーカーを選び、続けること

サプリメントを選ぶときには、信頼できるメーカーを選びましょう。そして、最低でも6か月以上は続けることが大切ですので、無理なく続けられるコストであることも選択の目安となります。価格もそうですが、味や粒の大きさ、飲みやすさなど、「これなら続けられそう」と思うものを選んでください。

また、すでにたくさんのサプリメントを飲んでいる人も多いと思います。1粒当たりの含有量が多ければ、飲む量も減らせます。目安となる1日の摂取量は、グルコサミンで1,500mg、コンドロイチンで1,200mgです。パッケージに書かれている配合成分や含有量をチェックして購入しましょう。

サプリメントは食品ですので飲むタイミングは決められていません。空腹時の方が吸収されやすいのですが、体質によって胃腸の負担になる場合もあります。胃腸にもたれにくい飲み方を優先しましょう。

あくまでも「健康食品」であることを念頭に置く

関節トラブルへの効果をうたうサプリメントは多くありますが、日本リウマチ学会や日本整形外科学会などでは、「健康食品」であるサプリメントの効果は認定していません。

関節痛など具体的な治療を目的とする場合は、薬事法に基づいて品質や有効性、安全性などの承認を受けた「医薬品」を使用すべきであること、「食品」の一種であるサプリメントの中には、錠剤やカプセルが胃の中で溶けにくいものもあることなどを理解したうえで、日々の食生活の補助食品としてサプリメントを活用しましょう。

この病気・症状の初診に向いている科 リウマチ科