これから日本でも流行する!?アメリカの先端スキンケアに欠かせない成分“シーバックソーン”とは?

更新日:2015/11/26 公開日:2015/11/26

注目の成分

現在、アメリカで流行しているシーバックソーンという成分をご存じでしょうか?近年、オーガニックスキンケア製品に含まれており、注目されています。ここでは、シーバックソーンの栄養価と効能について紹介します。

ヘルスケア

地球上でナンバーワンの栄養価?

シーバックソーンとはもともとユーラシア大陸などの乾燥した寒い地域に野生している果実で、フィンランドなどでは、古くからジャムや果実酒などの食用とされていたフルーツ。もっともパワフルな植物として知られており、抗酸化作用、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、オメガ脂肪酸、カロテノイド、フィトステロールなどの190種類もの生理活性化合物が配合されており、このような広い範囲の栄養価を含む果実は地球上に存在しないとまでいわれています。

アメリカでも近年オーガニックスキンケア製品にシーバックソーンを使用するメーカーが非常に多く、特にアンチエイジング効果に期待が高まっています。

アンチエイジング効果だけでなく、非常に広い範囲でさまざまな効能があるとされており、世界中でシーバックソーンに関して、リサーチが行われています。

シーバックソーンの栄養価とは?

シーバックソーンの果実、葉、種、枝などといったあらゆる部分に大変多くの栄養が含まれています。

必須脂肪酸(オメガ3, 6, 7. 9)、11種のビタミン、フラボノイド、カロテン、カロテノイド、トコフェロール、フィトステロール、18種のアミノ酸、24種以上のカルシウムや、数種のミネラル、プロテイン、有機酸、トコトリエノール、タンニン、ヒッポファエなど

シーバックソーンの効能とは?

期待される効能も、抗酸化作用を始め、美肌作用、抗菌作用、胃腸系や心血系の健康を促進、デトックス作用、肝臓の保護、コレステロール値を低下する作用もあるとされています。

シーバックソーンのオイルは敏感肌を含めてすべての肌タイプの方に安心して使用して頂けるので、小さいお子さんには湿疹やニキビなどのケアとしておすすめです。

また、肌の老化が気になる方にはこのオメガ酸とビタミンEがたっぷり含まれたオイルを塗る事で、紫外線などのダメージから肌を守って、皮膚の細胞を内側から強化し、コラーゲン再生などの助けをしてくれます。もちろん、もともとはフルーツなので、経口用としてジュースなどでお召し上がって頂いても、身体へのさまざまな効果が発揮されるミラクルフルーツです。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!