1440名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

首のたるみ・シワはどうしてできるの?できやすい理由とケアのポイント

更新日:2017/01/29 公開日:2015/12/26

なぜ、首にはシワやたるみができやすいのでしょうか。ここでは、その原因とともに、日々の生活で手軽に実践できるケアをご紹介します。

首にたるみやシワができやすい理由

首にたるみやシワができやすい理由としてあげられるのは、動作が多い部位であるということ。うなずいたり向きを変えたりする際、頻繁に動かします。こうした動作によって、同じ位置にシワがきざまれやすくなると考えられます。

特に、首の皮膚は顔にくらべて薄いことも首のたるみやシワになりやすい原因と言えます。そのため、加齢によるたるみも出やすいのです。

また、首をよく動かす以外にも、生活習慣によって個人差が現れます。たとえば、寝るときに高い枕を使う、スマートフォンや携帯電話を見るときずっと下を見ているなど、同じ姿勢をし続けることもシワの原因になります。さらに、首や肩が凝り、リンパ液の流れが滞ると、むくみやすくなります。むくみが悪化すると、シワやたるみに繋がる可能性が考えられます。

しかし、首にシワができるのをおそれて動かさないように生活することはできません。そこで普段から行いたいのが首のケアです。

たるみ、シワ予防に役立つ首のケア方法

首にもしっかりとスキンケアを

首のたるみやシワ対策として大切なのは水分を与えること、すなわち保湿ケアです。皮膚が乾燥した状態では、乾燥による小ジワを発生させる原因になります。そのまま放っておくと、深いシワになってしまう可能性も考えられます。

そこで、首にも顔用に取って余った分の化粧水や乳液を塗り広げるなどして、しっかりスキンケアをしましょう。とくに乾燥が気になる時期は、オイルを塗ることも有効です。

UV対策は1年中行うこと

太陽の位置や照り返しによって、首も紫外線の影響を受けます。皮膚が薄くデリケートな部分であるだけに、シワやたるみなどにつながってしまう可能性も。予防のためには、顔に日焼け止めを塗る際に、首もしっかり忘れずに塗りましょう。特に紫外線の強い時期は日傘やシフォンやシルク素材のストールなどを活用することをおすすめします。

首のケアを習慣にして若々しさを保ちましょう

首は、体の中でもよく動作するパーツであるだけに、日々の対策が重要になります。どれも気軽に取り入れられる方法なので、ぜひ試して見てください。そして、シワやたるみの目立たない若々しい姿をキープしましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート