スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

いびきのセルフチェック

更新日:2016/12/09 公開日:2016/02/16

いびきの基礎知識

自分がいびきをかいているかどうかは、周囲の指摘で初めて気づくことが多いもの。しかし、起きていて意識がある状態でも何かしらの症状が体に現れています。ここでは、自身のいびきの状態を知ることができるチェック内容を紹介します。

寝ているときのいびきについては、自分ではなかなか気付かないものです。周囲の指摘などで知り恥ずかしい思いをする場合もあるかもしれません。実は、いびきをかいている場合、日中、起きている間の日常生活でも、何かしらの形で体に支障をきたしていることがあります。自分のいびきと身体の状況を知るために、セルフチェックを行ってみてはいかがでしょうか。

いびきのセルフチェック

以下の項目の中から、自分があてはまると思うものにチェックをつけてみましょう。チェック項目が多いほど、いびきをかいている可能性が高い傾向にあります。ただし、あくまでセルフチェックは自身の状態を知る参考にするためのものです。詳しく知りたい場合は、きちんとした医療機関で診断してもらいしましょう。

チェック項目

  • 周囲の人から、いびきをかいていることを指摘されたことがある
  • 肥満体型である
  • 首が太い
  • 充分に眠ったはずなのに、朝起きても疲れが取れていない
  • 夜中に何度も目が覚めてしまう
  • お酒を飲む機会が多く、いつもついつい飲みすぎてしまう
  • 朝に目が覚めると、喉が渇いている
  • 日中の眠気がひどく、なかなか集中できなかったり、集中力が持続しない
  • 肉体的にも精神的にも、ストレスを溜め込みやすい
  • アレルギー性鼻炎などの鼻の疾患や、アデノイド、口蓋扁桃肥大などの喉の疾患を抱えている
  • 下あごが小さい

これらのチェック項目に複数あてはまる場合は、一度、医療機関へ相談してみることをおすすめします。いびきが解消されれば、自然と快眠を得られるようになるはずです。

また、チェックリストではなかなか確信を持てないという場合、スマートフォンなどを使っていびきを録音する、という方法もあります。専用のアプリも出ていますので、内容をよく確認したうえで、使ってみるのも一案です。いびきを録音し分析するものもありますが、いびきの解消を助けるため、いびきに反応して音を鳴らし、寝返りを促すというタイプもあります。

この病気・症状の初診に向いている科 呼吸器科

今すぐ読みたい