カレをソノ気にさせて♡セックスレス解消法

更新日:2016/04/11 公開日:2016/02/18

メンタルヘルス

カレとのセックスレスに悩む女子は数知れず。そこでここではパートナーをその気にさせるテクニックをや性欲と密接な関係にあるドーパミンやテストステロンなど、性欲のメカニズムについてお伝えします。

最近あんまり、シてない。

あれ?最近あんまりカレとシてないかも。とセックスレスの予兆を感じたら、早めにアクションを起こしましょう。ここでは、カレをその気にさせるテクニックや知っておきたい性欲のメカニズムをご紹介します。

セックスレスの定義はコチラ

テストステロンの分泌を増やすのが大事

私たちの脳には性欲に関わる「性欲中枢」というもの存在があり、男性の性欲中枢は女性の2倍の大きさといわれています!つまり、性欲中枢の影響を受けやすいのは男性といえるんです。性欲アップを担ってるのがテストステロン。テストステロンとは男性ホルモンの一種で、男性の場合は精巣、女性の場合は少量ですが卵巣で主に作られる、骨や筋肉・毛髪などを強くするホルモンのことです。このホルモンの分泌を増やすことが、セックスレス解消のキーポイントなんです!なんと、テストステロンの分泌は男性の方が女性の10倍~20倍も多いそうです。

このテストステロンはドーパミンと密接な関係にあり、喜びを感じたり新鮮な刺激や達成感を味わったりすると、脳内のA-10神経からドーパミンが分泌され、それによりテストステロンの分泌量も増えて性欲が増長されるという仕組みなのです。

性のお悩みの解説はコチラ

マンネリ打破でテストステロン分泌アップ!

刺激がなくマンネリ気味の毎日を送っていてはドーパミンやテストステロンが不足してしまいます。そこで、ここからは、ドーパミンとテストステロンの分泌がアップするテクニックをご紹介します。

2人きりでラブラブデートを
恋をしてた頃の気持ちを思い出し、充実したデートを楽しんでみるのがおすすめ。近場でいいので旅行をしたり、ホテルで食事&宿泊したりするのも効果的!子供を預けられる数時間だけでも2人きりで過ごしてみましょう。

シチュエーションをチェンジ
同じ場所で同じ時間、同じタイミングのセックスではマンネリ化は加速。そこで朝、カレに迫ってみたり、寝室の模様替えをしたり、たまにはホテルに行ってみたり。いつもと違うシチュエーションを演出してみましょう。

ちなみに、朝セックスをすることで「オキシントン」という子宮の収縮にも関係するホルモンが分泌されるようになるのですが、このオキシントンは別名“幸せのホルモン”とも呼ばれており、他人との結びつきを強める効果が期待されています。

ステキな香りをまとって
嗅覚への刺激は記憶や感情を呼び起こす作用があるといわれています。シャンプーや香水など、また、過去に夫や彼氏を興奮させた香りがあればとり入れると、そのときの感情とともに興奮がよみがえるかもしれませんね。

いつもと違うワタシを演出
自分を演出するといってもセクシーなランジェリーで誘惑するのではなく、髪やメイクを変えたり、普段とは違うファッションにしてみたり。「自分のもの」だと思ってた相手が変化すると不安を感じ、女として意識するきっかけに。

マンネリの改善方法とは?

いかがでしたか。いつもと違うシチュエーションや自分を演出することで、カレもあなたも刺激になりますよね。ドーパミンとテストステロンの分泌をアップさせて、脱マンネリを目指しましょう!

今すぐ読みたい