より効率的にスーパーフードを摂るときのポイント

更新日:2016/06/06

スーパーフードの基礎知識

健康と美容へのさまざまな効果が期待されているスーパーフード。そんなスーパーフードのメリットを最大限に生かすためには、どのような摂り方がよいのでしょう。ここでは効率的な摂り方のポイントを解説していきます。

スーパーフードの効果をより引き出すための摂り方や、摂る際の注意点を紹介します。

より効果が期待できるスーパーフードの摂り方

スーパーフードは、特定の有効成分の含有量が高いものや、効率的に健康成分が摂れる食べ物のことを言いますが、有効とされている成分の中には、熱処理に弱いものもあります。そのため、生で食べられる食品に関しては、できるだけ生食で摂るのがおすすめです。

新鮮な状態で入手することが困難なものに関しては、ジュースやすり潰してペースト状になったもの、粉末になったものなどが商品化されています。

また、シリアルに複数のスーパーフードを入れて食べるなど、スーパーフードを組み合わせて食べるのもよいでしょう。より効率的に有効成分を摂取でき、複数の効果を期待することができます。

和食中心の食生活にするのもおすすめ

意外かもしれませんが、和食はスーパーフードが豊富です。納豆・玄米・みそ・ひじき・小豆・昆布・しょうが・梅干し・緑茶など、昔から口にしていた和の食材の中にも、スーパーフードは数多くあります。食の欧米化が進んでいるといわれている現代ですが、昔ながらの和食を中心とした食生活を意識することで、無理なくスーパーフードを摂取することができます。

スーパーフードを摂る際の注意点

スーパーフードに含まれる有効成分の中には、短時間で体内から排出されてしまうものもあります。また、ビタミンCのように、大量に摂取しても過剰な分は体外に排出されてしまうものもあります。そのため、スーパーフードの効果を効率的に得るには、一度に大量に食べるのでなく、少量をこまめに摂るのがおすすめです。

また、スーパーフードの中には、カカオのようにカロリーが高いものもあります。スーパーフードの種類によっては、摂取量をきちんとコントロールしないと、カロリーの摂りすぎや特定の成分の過剰摂取になることがあります。

スーパーフードは体によいから大量に食べるとよい、というわけではないことを認識し、効率的に摂るようにしましょう。