1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

そもそもデトックスって何?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/03/28

耳にすることの多い「デトックス」について正しく理解しておきましょう。

デトックスとは

わたしたちの体には、毒となる有害物質が知らないうちに取り込まれています。食品添加物、環境ホルモン、重金属といった有害物質や老廃物が体内に蓄積されると、新陳代謝(細胞の生まれ変わり)のサイクルが低下。そして、細胞機能に悪影響を与え、臓器の機能にまで障害をもたらすこともあるのです。

このように、体に悪影響を与える有害物質や老廃物を体の外へ排出することを、デトックスといいます。

デトックスの前に必要なのは腸内環境の整備

体内に蓄積された毒素のおよそ75%は、便から排出されます。つまり、デトックスをするためには、腸内環境を整えることが大切ということです。便秘がひどいと、腸内に有害物質や老廃物が溜まって(停滞して)しまい、腸内の悪玉菌が増加したり、毒素を再吸収してしまいます。また、活性酸素が増えて老化も進みやすくなります。

便秘気味の人は、食物繊維のほか、漬物や味噌、サプリメントでビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を摂取するとよいでしょう。排便がきちんとできている人でも、アルコールや動物性タンパク、脂肪、砂糖などの甘いものを多く摂取していると、腸内環境が悪化している可能性が高いと考えてください。悪玉菌が増加しており、十分にデトックスできていないかもしれません。

効果が期待できるデトックス法

有効とされるデトックス法をご紹介します。

発汗

適度な運動やヨガ、サウナ、岩盤浴などで汗をかくことも有効です。

1日1.5~2リットルほどの水を飲む。ただし一気に飲むのではなく、こまめに分けて飲む。

食事

解毒作用のある玉ねぎ、にんにく、にら、ねぎ、アボカド、ブロッコリー(スプラウト)、キャベツなどをとる。

サプリメント

N-アセチルシステイン、L-メチオニン、グルタチオン、ビタミンB群、亜鉛、クエン酸、L-カルニチン、α-リポ酸などをとる。

医療機関の利用

薬剤を点滴したり内服したりして、体内に溜まった有害重金属を尿や便として排出するキレーション療法がある。

デトックスの効果

デトックスにより有害物質や老廃物を排出すると、代謝がアップし、それにより肥満や脂質代謝、冷え性が改善され、免疫力を高めることが期待できます。また、ニキビやアトピー性皮膚炎をはじめとした、肌の悩みにもよいといわれています。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート