1530名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

背中ニキビが痛い原因とその対処法

更新日:2017/01/11 公開日:2016/04/23

背中にニキビができると痛むことがあります。そもそも、背中ニキビは、他の部位よりも痛みが発生しやすいのです。その理由や気になるケア方法などを見ていきましょう。

背中のニキビに痛みを感じやすい原因

目が届きにくい場所である

背中のニキビが痛みやすい原因は、背中という場所の問題が大きいと言えます。顔と違い背中には目が届きにくいため、ニキビができていることや、状態が悪化することに気付きにくいものです。そこで、すでに症状が進行してから、痛みやかゆみを感じて初めてニキビに気がつくということが多くなります。

このように、他の部位と比べてニキビが悪化しやすいことから、痛みも発生しやすくなると考えられます。

炎症がおきやすい

ニキビが痛くなる原因は、「炎症」によるものと考えられます。炎症を起こしているニキビは、赤ニキビと呼ばれ、文字通り赤くなっています。また、背中は常に下着や洋服などの摩擦にさらされていることも、痛みが生じる要因のひとつと言えます。特に、顔と比べ背中は皮脂腺が多く、皮脂が多く分泌される場ためニキビができやすく、放っておくとさらに悪化しやすいのです。気づいたら早急に対処するようにしましょう。

痛い背中のニキビの治療とケア方法

背中ニキビが痛む場合には、その原因と考えられる「炎症」を抑える抗生物質による治療が一般的です。この方法は、対症療法としてはある程度の効果が期待できますが、長期的に考えると、その効果は限定的だと言えます。

大切なのは、背中ニキビができる背景にある、ストレスの解消や、便秘などの胃腸症状を改善することです。食生活を含めた生活習慣の改善に努め、ニキビができない体質に変えていくことをおすすめします。また、自分自身で、ニキビができやすい体質であると感じているのであれば、それを自覚し、自分の背中を定期的にチェックする習慣をつけるのもよいでしょう。こまめに背中の状態を観察していれば、再発したとしても早期に対処することが可能です。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート