1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ナプキンでもタンポンでもない生理用品「月経カップ」って?

更新日:2016/12/09 公開日:2016/04/20

「月経カップ」という生理用品は、どのように使うのでしょうか。

新しい生理用品は生理の血を「ためる」

月経カップは、膣内に入れて使うシリコン製の生理用品です。膣内に入れたカップに経血をためて使うもので、経血量によって異なりますが1日に2~3回ほど取り出してたまった血を捨てます。カップは洗ってくり返し使用することができ、10年ほど使い続けられるといわれています。

欧米では何十年も前から使われているのですが、日本ではまだ認可されていません。日本で販売されていないので、購入するのであればネットで探す必要があるでしょう。ひとつ4000円くらいで購入できます。

月経カップを使うメリット

月経カップは、上手に装着できれば血がもれる心配は少ないでしょう。膣は伸び縮みするため、挿入したカップが落ちてくることもありません。経血量にもよりますが、長時間装着してももれる可能性が低いので、ナプキンやタンポンよりも取り替える回数が少なくてすむのも魅力です。プールや温泉でも使うことができます。また、洗ってくり返し使えることから経済的ともいえるでしょう。

月経カップの使用に関する注意点

慣れるまでは挿入時に痛みを感じることが多いでしょう。ただし、タンポンと同様で慣れてしまえば簡単に装着することができます。膣内に入れるため、性行為経験のない人は処女膜が邪魔をして挿入しにくいかもしれません。なお、挿入時には膣内に手を入れる必要があります。手を清潔にしていないと膣内に炎症を起こす可能性があるので注意してください。膣内を傷つけないためにも爪は短くしておきましょう。

まれなケースではありますが、膣や子宮頸部にカップが触れて、血圧が急激に下がって気を失うこともあります。これは迷走神経反射と呼ばれる生理的反応です。

月経カップは膣内に入れるものですから、清潔に保つことが重要です。カップに経血をためているため、雑菌が繁殖しやすいということも頭に入れておいてください。血の主成分であるタンパク質は雑菌のエサになるため、カップを取り忘れることのないようにして、きれいに洗ってから使いましょう。

月経カップは膣内に入れる点から、医療器具と同じような扱いをしなければなりません。使用してトラブルが起きたら、すぐに婦人科を受診してください。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート