3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

タンポン初心者が知っておくべき基礎知識・注意点

更新日:2016/12/09

タンポン初心者は、まず正しい知識を身につけることから始めましょう。

タンポンのしくみ

タンポンには、正しい位置に挿入できるよう誘導するアプリケーターが付いています。アプリケーターは白い筒と透明な筒に分かれており、透明な筒の部分は吸収体を導入するための押し出し用です。吸収体とは、膣内で経血を吸収するもの。吸収体には、取り出すときに使用するヒモが付いています。

タンポンの種類と選び方

タンポンには、アプリケータータイプとフィンガータイプの2種類あります。アプリケータータイプは、筒を押すと吸収体を正しい位置まで誘導するので、初心者でも使いやすいでしょう。フィンガータイプにはアプリケーターがなく、指だけで挿入するため、タンポンを使い慣れた人に向いています。サイズがコンパクトなので、持ち運びに便利です。

タンポンの使用時間・交換するタイミング

タンポンは、ナプキンに比べて長時間使えるのがメリットですが、1回の使用で8時間を超えないようにしてください。就寝時であっても同様です。経血量には個人差がありますが、使用時間の目安は4~8時間です。できるだけこまめに取り替えるようにしましょう。

タンポンは便利ですが、雑菌の繁殖や感染を起こさないためにも、ナプキンと交互に使うことをおすすめします。なるべくタンポンだけを使い続けないようにしましょう。

タンポンの処理方法

使用済みのタンポンは、決してトイレに流さないでください。備え付けのサニタリーボックスなどに捨てましょう。その際、ペーパーに包んでから捨てるのがマナーです。アプリケーターはプラスチック製ですので、ごみを出すときは各自治体のルールに従ってください。

タンポンの保管方法

タンポンには特に使用期限がありません。未開封の状態で5年を目安に使い切るとよいでしょう。湿度や温度の高い場所、直射日光があたる場所を避けて、箱に入れた状態で保管します。洗剤や薬品類などと同じ場所に保管しないでください。タンポンは湿気を吸収して膨張することがあります。また、劣化破損の原因となるので気をつけましょう。

タンポンの使用方法については、『使い方間違ってる?タンポンを入れると痛い原因と正しい使い方』をご覧ください。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート