1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

どうすればいい?性行為で濡れない原因と対処法

更新日:2016/12/09 公開日:2016/04/28

「セックスのときに濡れない」人知れず、そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。誰にも相談できないですし、どうすればいいのか困ってしまいますよね。セックスのときに濡れないと、痛みが生じたり快感を得にくくなることもあります。セックスがつらいものにならないために、濡れない原因と対処法についてドクター監修の記事で解説します。

セックスで濡れない原因は?

セックスのときに濡れない原因は、肉体的なものと精神的なもの、大きく二つの要因に分かれます。

肉体的要因

肉体的な要因には、排卵日をすぎたことによる膣内の粘液の減少、身体的な疲労などが考えられます。また、先天的な体質が要因となっている場合もあるでしょう。

精神的要因

精神的な要因としては、セックスに対するストレスや緊張、快感を得ることができない、ということがあげられます。日頃からパートナーとのコミュニケーションを深め、信頼感を築いていくことが必要です。

空腹や睡眠不足が濡れない原因に?

人には睡眠欲・食欲・性欲の3大欲があります。「生きる」ということを考えた場合、性欲よりも食欲と睡眠欲が優先されるケースが多いでしょう。睡眠欲と食欲が満たされないと、体はまずはその2つを満たすことを考えます。すると、体も心もセックスに集中するための準備ができておらず、結果として「濡れない」という状況につながることがあります。

女性ホルモンが影響する膣乾燥症とは

特に思い当たることがないのに「濡れない」状態が慢性化している方は、膣乾燥症かもしれません。膣乾燥症は、文字通り膣内が潤わない状態が持続している病気で、主な原因は女性ホルモンの不足です。加齢や疲労、精神的なストレスが要因となり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少すると、膣壁が薄くなって乾燥しやすくなるのです。閉経後の方に多い病気ですが、生活習慣の乱れが影響することもあるので、若年層の女性も気をつけなければいけません。閉経後の方は医療機関にて必要があればホルモン含有膣錠を処方していただけます。ご自身で悩まず医療機関を受診される事をお勧めいたします。

濡れないときの対処法

気持ちをリラックスさせる

濡れるようにするには、まずリラックスすることが大切です。激しく緊張するとのどの渇きを覚えますが、セックスのときも同様で、緊張しすぎると膣が潤わなくなってしまいます。キスをしたり、抱き合ったりして、ゆっくりと緊張を解きほぐしていきましょう。

前戯に時間をかける

前戯に時間をかけてもらうことで、だんだん気持ちよくなってくると、自然と濡れやすくなってきます。

日常生活に気をつけて濡れやすい身体に

日常生活では、体が冷えないように注意しましょう。冷え性の方の誰もが濡れにくいわけではありませんが、冷えは血行を悪くし、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、不眠などを招くことがあります。健康面から考えても冷えは好ましくありません。極端なダイエットは控え、体を温める食品を摂取するようにしましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート