1441名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

「キツく見える」を解消!一重まぶたさんのアイメイクの基本

更新日:2016/05/26 公開日:2016/05/22

涼しげで知的な印象のある一重の目元。でも、キツくみえたり、腫れぼったくみえたりすることで、アイメイクに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。一重さんに似合うアイシャドウの色選びや塗り方を知って、クールビューティーを目指しましょう。

一重の目をやさしくスッキリみせる色選び

一重さんのアイメイクをきれいにみせるコツは、アイシャドウのベースカラーがカギとなります。

アイホールに塗るベースカラーは、引き締め効果のある寒色系を選びましょう。肌なじみのいい淡いアイスブルーなら、目元に透明感を与え、スッキリと見せてくれるのでおすすめです。ブラウン系でナチュラル・シックに仕上げるなら、黄みを帯びた明るい色を選びましょう。

一重さんのアイメイクで避けたいのが、ピンクや暖色系のアイシャドウ。とくに、赤みの強い暖色カラーは、まぶたを重たくみせてしまいます。また、パール系のアイシャドウも避けたいところ。そのツヤ感がまぶたを膨張させてしまうので、ツヤのないマット系がよいでしょう。主張しすぎないクールな色を選ぶと、洗練された印象に仕上がります。

一重の目は縦幅を意識!アイメイクの順番とバランス

一重さんのメイクの順番と、意識したい理想のアイメイクバランスは、以下の通りです。

  • アイライン10%
  • ベースアイシャドウ20%
  • 締め色アイシャドウ30%
  • マスカラ40%

(1)アイライン

目を開けると隠れてしまいがちなアイラインは目尻のみ。もしくは、目尻をひいてからバランスをみて全体に引いていきます。

(2)上まぶたのアイシャドウ

アイホールにベースのアイシャドウを塗ったら、締め色の濃いシャドウを太めにいれます。目を開けて正面を見たとき、目尻側の締め色のシャドウが上に2㎜ほどはみ出て見えるぐらいに、ぼかさずしっかりと大胆に入れるのがポイント。

(3)下まぶたのアイシャドウ

下まぶたの目頭側には、パールベージュのアイシャドウで明るいツヤ感を演出。目尻側3分の1には、上まぶたの締め色と同じカラーをぼかし入れ、少しタレ目にみせます。

(4)マスカラはボリュームより長さを重視

仕上げのまつげは、しっかりとカールをつけて、長さの出るタイプのマスカラで仕上げましょう。下まぶたメイクとまつげの長さによって、目の縦幅が強調され、丸く優しい印象に。

一重さんの上がりにくいまつげをアップさせる際は、ホットビューラーなどのアイテムを使用するのも効果的です。

その人がもつ目の形によって、似合うメイクの仕方は何通りもあります。ご自身に合うメイク方を探すために、塗る順番や塗る範囲を変えてみたり、テスターでさまざまなアイカラーを試してみたりして、メイクを楽しんでくださいね。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート