スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

カリウム不足で起きる症状・原因と摂りたい食べ物

更新日:2018/03/08 公開日:2016/07/26

ミネラルの種類(3)カリウム

カリウムは体内の浸透圧やpHバランス、そして神経や筋肉がきちんと働くために重要なミネラル(無機質)です。ここでは、カリウムが不足したときに起こる症状や原因、予防のための食生活について、ドクター監修のもと解説します。

◎短くポイントをまとめると
カリウム不足(低カリウム血症)になると、筋力の低下や多尿などが起こる
健康な人でカリウム不足になることは少ないが、下痢や大量の発汗時は要注意
全体的に日本人はカリウムの摂取不足なので意識して摂りたい(腎機能低下者を除く)

低カリウム血症の臨床症状のイメージ写真画像

カリウムは人間の細胞内でカリウムイオン(K+)として多く存在しており、体内の浸透圧やpHバランスをとるために重要なミネラル(無機質)です。神経や筋肉がきちんと働くためにも重要です。健康な人が通常の食生活を送っている限りはカリウムが不足することはありませんが、下痢、多量の発汗、利尿剤の服用時などにカリウム不足に陥ることがあります[1]。また、カリウム不足を起こしやすい病気もあります。

ここでは、カリウムが不足したときに起こる症状、原因、治療法について、ドクター監修のもと解説します。

カリウムが不足したときに起こる症状

何らかの原因で、血液中のカリウムイオン濃度が通常よりも下がった状態(3.5mEq/L未満)のことを「低カリウム血症」といいます。

低カリウム血症で起こる症状

低カリウム血症になると、下記のような症状が起こります[2]。

  • 不整脈(理由:心臓の筋肉がうまく動かない)
  • 筋力の低下(筋肉の収縮がうまくできない)
  • 四肢の麻痺(筋肉の収縮ができない)
  • 横紋筋融解症(筋肉の細胞が死んでしまう)
  • 呼吸困難(呼吸するための筋肉がうまく働かない)
  • 腸閉塞(腸の運動をさせる平滑筋がうまく動かない)
  • 腎機能障害(腎臓の構造が異常に変化する)
  • 多飲(尿をつくる機能がうまく働かない)
  • 多尿(尿をつくる機能がうまく働かない)
  • 高血圧(ナトリウムを排泄しにくくなる)

かなり怖い症状もあげていますが、これは低カリウム血症が長期に及んだり、重症であったりするときに起こるものです。健康な人が普通に食事を摂っていれば、このような状態になることはありません[1]。

ただし、健康な人でも夏場の発汗や冬のウイルス性下痢などにより、低カリウム血症というレベルまでいかないまでも、カリウムが少し不足した状態になると、脱力感や吐き気、食欲不振、しびれ、こむら返り(足がつる)などの軽い症状が起こる可能性があります。このようなときは、意識してカリウムを多く含む食品(後述)を摂るようにしましょう。

カリウムが不足する原因

カリウム不足(低カリウム血症)になってしまう原因は数多くありますが、大きく3つに分けることができます[2]。

  • カリウムの摂取量が足りない場合
  • カリウムが体外に出すぎてしまう場合
  • カリウムが細胞に取られてしまい、血液内で不足する場合

ここでは、それぞれの原因について、代表的なものをあげます。

カリウムの摂取量が足りない場合

  • 飢餓状態
  • 摂食障害 など

カリウムが体外に出すぎてしまう場合

  • 下痢
  • 下剤の乱用
  • 大量の発汗
  • 利尿薬の服用
  • ナトリウムの摂取過多
  • マグネシウムの欠乏
  • アルドステロン症(カリウムを排泄させるホルモンが過剰になる病気)
  • アルドステロン様作用をもつ薬剤(例:グリチルリチン製剤、漢方薬に含まれる甘草)
  • 糖尿病性ケトアシドーシス(インスリン分泌不良の糖尿病患者がなりやすい合併症)
  • 嘔吐 など

カリウムが細胞に取られてしまい、血液内で不足する場合

  • 体液がアルカリ性に傾いた場合(アルカローシス)
  • インスリン
  • 甲状腺機能亢進症
  • 交感神経β2受容体の刺激(心筋梗塞、頭部外傷、気管支拡張薬、子宮収縮抑制薬など)
  • カフェインの摂取過多 など

カリウム不足を治すには

もし低カリウム血症になってしまったときは、病院で診察、血液検査、尿検査、血圧などから何が原因になっているのかを特定し、その原因に応じた適切な治療をします。状況によっては入院して治療を行うこともあります。前述したような症状があり、心配な場合は内科を受診してください。ここでは、カリウム不足にならないために普段からできることをご紹介します。

カリウムはどのくらい摂ればいい?

カリウムは高血圧や脳卒中のリスクを減らす作用があるため、摂取の目標量が設定されています[1]。

カリウムの摂取目標量
成人男性で1日当たり3000mg以上
成人女性で1日当たり2600mg以上

しかし、実際には成人男性で約2000~2500mg、成人女性で約1700~2300mgしか摂れておらず、目標値に達していません[1]。

カリウムを多く含む食べ物

カリウムは野菜や果物などを中心に、さまざまな食品に含まれています。

  • バナナ(1本100g):360mg
  • 納豆(1パック50g):330mg
  • ほうれん草(1/4束60g):414mg
  • 里芋(2個80g):512mg
  • ひじき(大さじ1杯5g):320mg
  • サワラ(1切れ80g):392mg

上記の目標値に達していないと思われる人は、カリウムを多く含む食べ物を意識して摂るようにしましょう。

食事上での注意点

カリウムは水に溶け出しやすく、調理によって損失してしまいます。カリウムをできるだけ損失させないためには、煮汁を使用して調理することや、生で食べるようにするなどの工夫が大切です。

また、カリウムはそれ以外の栄養素などのバランスによって影響を受けます。

  • マグネシウムが不足していると、カリウムも不足する
  • ナトリウム(食塩)を摂りすぎるとカリウムが排泄されてしまう
  • カフェインを摂りすぎると、血液内のカリウムが不足する

栄養はとにかく多ければいいというものではなく、他の栄養素とのバランスが大事です。いろいろな食材を美味しく食べることが健康にもっともよい食べ方です。

腎機能が低下している人はカリウムの過剰摂取に注意を

ここまで、カリウムが不足したときの症状、原因、そして対策について解説してきました。カリウムは通常の食事では不足することは少なく、また過剰になることもほとんどありません。ただし、サプリメントなどで大量に摂取する場合や、腎機能が低下している方(一部の高齢者や慢性腎臓病など)では、カリウムの過剰摂取(高カリウム血症)になりやすいので、注意が必要です。特に腎機能低下者では、カリウムの積極的摂取は避けるべきです[1]。

参考文献

  1. [1]厚生労働省. “多量ミネラル”「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
  2. http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000114400.pdf (参照2018-02-19)
  3. [2]デニス・L・カスパーほか編. ハリソン内科学.第5版,福井次矢ほか監修. メディカル・サイエンス・インターナショナル. 2016; 311-315

今すぐ読みたい