1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

ケミカルピーリングの効果

更新日:2016/12/09 公開日:2016/08/25

酸などの働きによって物理的に皮膚をはがすケミカルピーリング。肌にはどのような効果があるのでしょうか。また、クリニックとエステの違いも解説します。

クリニックのケミカルピーリングで期待できる効果

日本皮膚科学会の「ケミカルピーリングガイドライン」によると、ケミカルピーリングは皮膚をはがす深さによって4段階にわけられています。その中で、ケミカルピーリングが有効的といわれている肌トラブルの治療は次の3点です。

ニキビ

ニキビは皮脂が毛穴につまることで角栓ができ、そこに炎症が起こります。そこで、浅いピーリングによって角質や角栓を取り除き、毛穴のつまりを解消することによってニキビの治療や予防につながります。また、膿をもったニキビの場合は、ケミカルピーリングで膿を出しやすくして回復へと促します。ただし、ニキビ痕に関しての根拠は乏しいといわれています。

小さいシミ

ケミカルピーリングによってターンオーバーが促されると、肌の内側に留まっているメラニン色素も角質と一緒に落とせるので、紫外線などによってできたシミの治療に有効的です。さらに、表面に角質が溜まっていると色ムラやくすみの原因になります。ピーリングによって表面の角質を均等にはがすと、くすみの改善にもつながります。しかし、「ソバカス」のように遺伝的なものや、「肝斑」など女性ホルモンの影響などで悪化するシミのタイプは区別が難しく、診断や治療が容易ではありません。

小ジワ

ケミカルピーリングは、シワ取りなど「若返り」のための施術などにも用いられます。ピーリングによってターンオーバーを促すことで、肌再生が活性化するので小ジワ対策にも有効的といわれています。ただし、深いシワには効果が期待できません。

エステのケミカルピーリングで期待できる効果

ケミカルピーリングは、本来医療行為です。エステにおいて、治療を目的とした施術を行うことは法律で禁じられています。そのため、エステでは使用する酸の濃度に制限が設けられており、クリニックのような効果は期待できません。

エステでは、肌表面の状態を整える、化粧ノリをよくする、肌に透明感を持たせる、肌をしっとり整えるなどの効果がメインとなります。

ケミカルピーリングの効果の現れ方

ピーリングでの効果は、症状の状態、使用する薬剤、薬剤の濃度などによってそれぞれ異なります。たとえ同じ人だったとしても、そのときの肌状態や季節によっても異なるくらいですので、一概に言えるものではありません。

また、薬剤によっては人それぞれで合う、合わないがありますし、副作用の有無やその現れ方も違います。大切なのは無理をし過ぎないことです。たとえ、すぐに効果が見られない場合でも、根気よく続けることが改善へとつながります。気になる症状が出た場合は、すぐにドクターに相談しましょう。

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート