《第9回》SOLIDEMOが挑戦!六山先生があなたの悩みに答えます〜頭痛編

更新日:2016/08/29 公開日:2016/08/29

【連載】美しい〝くびれ〟は「股関節」で決まる!

骨盤スペシャリスト六山徹哉先生による全12回の連載企画。六山徹哉(むつやまてつや):痛いけど効き目あり! と評判の六山式骨盤矯正セラピーサロン、『BODY WORKS TOKYO』を主宰。股関節と骨盤のバランスを調整しながら、からだのさまざまな症状を改善していく施術が口コミで広がり、なかなか予約が取れないサロンとなる。トレーナーとして、K-1MAXのカリスマ・魔裟斗やボクシングWBA世界フライ級チャンピオン・坂田健史などの現役時代を支える一方で、最近では、佐野ひなこの〝51㎝のウエスト〟を作った先生として話題に。

骨盤のゆがみはからだにさまざまな影響をもたらします。
六山式メソッドは、骨盤を支えているふたつの股関節を調整することで、骨盤や背骨のゆがみやひずみを正して、美しく健やかなボディを目指します。ここからは、そんな股関節のエキスパート、六山先生が現代人のさまざまな悩みに答えます。


Question.

デスクワークのせいか、肩こりにはずっと悩んでいたんだけれど、最近は頭痛もひどくて・・・。あまりにつらいと、吐いてしまうこともあるんです。

 

Answer.

頭痛の種類にもよりますが、もしかしたらその頭痛、骨盤【骨盤・股関節】のゆがみが原因かもしれません。

頭痛には大きく分けてふたつあります。特に明確な病気があるわけでもないのに繰り返し起こる頭痛(一次性頭痛)と、病気が原因で起こる頭痛(二次性頭痛)。 一次性頭痛、いわゆる「頭痛持ち」には、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛があります。骨盤のゆがみが原因で起こる頭痛は、緊張型頭痛です。

なんでこんな遠い場所なのに・・・。と思うかもしれませんが、骨盤・股関節は頭蓋骨を支える頚椎とその周辺筋群と深い関わりをもっているので、頭痛の原因になることも少なくないのです。 無理な姿勢を続けたり、長時間デスクワークし続けたりすると、顎関節の強張りや頚椎の歪みにより周辺の神経や血管群を圧迫することが多くあり。これにより頭痛を誘発するのです。

そこで気を付けたいのが、股関節を意識した座り方。

「スマホ肩こり」の回でもお話しましたが、オフィスで長時間座ったままの姿勢でいると、頭が、前に下がってきます。実はこれは骨盤の角度を股関節が上手く固定出来ていないからなのです。頭が前に下がる状態は骨盤が後傾している時に多く現れます。これでは、肩も前に入り猫背な状態ですね。誰でも「良い姿勢で仕事をしたい」と思っていると思いますが、骨盤が後傾していて良い姿勢をキープするにはかなり多くの筋力を使います。主に首・肩・背中の筋肉で、体重の10〜15%と言われる『頭の重さ』を長時間支えなくてはならなくなります。これではカチコチに凝ってしまい血流が悪くなるのは当然です。
 

頭痛を出さない為には、『重い頭をいかに少ない力で効率よく首の直上にキープ出来るか』が鍵となります。 その時に活躍するのが『骨盤の角度』とそれを固定する『股関節』なのです。骨盤が前傾すると腰が反りやすくなり。頭を直上に持ち上げ易くなります。そしてこれを筋肉ではなく、股関節の固定力を使うのです。そうすると首や肩、そして顎関節に対する過剰な負荷が減り、血流不足を引き起こしにくくさせます。

勿論、『正しい座り方』で説明した通り足を縛ると更に股関節な固定力が増し、もっと少ない力で正しい姿勢をキープする事ができます。 頭が下がっているときは、骨盤は後ろに倒れ、股カンセツは前に押し出された状態。これを閉じて引き締めてあげれば、骨盤は自然と前傾し背骨がまっすぐになるんです。ゆがみが矯正できれば、頭痛もやわらいでいくでしょう。

緊張型頭痛は筋肉の疲労「こわばり」が原因でもあるので、一日の終わりには、風呂で体をしっかり温めて血液循環を良くすることも忘れずに。また、夜は膝を縛って寝てみましょう。股関節が固定され骨盤の歪みを引き起こしにくくなります。また、股関節が安定する事で首回りの緊張が解け睡眠の質を上げてくれます。朝まで縛って寝ていられると、疲労感は勿論、顔の浮腫みまで改善され、スッキリとした気持ちの良い朝を迎えられる事でしょう。

普段から「正しい姿勢」を崩さないようにすれば、日常の生活はもっとラクになります
SOLIDEMOの佐脇さんに体験していただいた時の動画がわかりやすいので、参考にしてみてください。

 

動画解説! 正しい座り方

動画解説! 寝ながら骨盤矯正


次回も引き続きスペシャルナビゲーターSOLDIMOが登場!
肩こり、頭痛、冷え、疲れ…。女性が抱えるからだのトラブルをケアする「六山式股関節エクササイズ」を大公開。SOLDIMOのスポーツ班3人が写真と動画で実践します!
お楽しみに!

【この特集記事の一覧】

第1回 股関節を意識せよ!!

第2回 股関節セルフチェック

第3回 下腹ぽっこりを解消!

第4回 スマホ肩こりを解消!

第5回 ハイヒール脚を解消!

第6回 お顔のむくみを解消!

第7回 下半身太りを解消!

第8回 片側荷物の癖を解消!

(取材/文:若松真季 [Instagram] maki_wakamatsu_neroli)

 

●SOLIDEMO●
メンバー全員の身長が180㎝以上という、高身長男性音楽グループ。SOLID(ソリッド)=超かっこいい、EMO(イーモ)=女々しい(emotionalの略語)という、ふたつの単語を組み合わせて、「最高にクールで女々しい奴等」という意味でSOLIDEMO(ソリディーモ)と命名。『第56回輝く! 日本レコード大賞』新人賞受賞。


骨盤スペシャリスト 六山徹哉が主催するathlete clubは、会員制のオンラインコミュニティ。
今や身体の事は自分で治す時代。その為には自分の身体の特性や癖をよく知る事と治し方の理を知る事が大切です。お悩みを伺い、問診にお答え頂き、画像にて現在の身体のバランスを診させて頂き自身の身体の歪みやバランス、またはそれに起因する行動癖やパフォーマンスなどを解説。そしてそれに対する改善方法やエクササイズなどを提案し、「自分で治していく」方法を一緒に考察してまいります。また、メンバーがご来院の場合は特別料金にて治療を提供致します(月2回まで半額)

カラダのお悩み解決のヒントがみつかります!

 

今すぐ読みたい