スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

モートン病はどうしてなるの?歩くと痛い原因とは

更新日:2018/04/20 公開日:2016/10/24

モートン病の基礎知識

女性の足に起こりやすい病気に「モートン病」があります。歩行時に足のつま先あたりに電気が走ったような鋭い痛みを感じたらモートン病かもしれません。ここでは、なぜ足が痛むのか、モートン病の原因について詳しく解説します。

◎短くポイントをまとめると
モートン病を引き起こす最も大きな原因は「ハイヒールの靴」
歩く時に足指の付け根の神経が圧迫されて刺激を受け、鋭い痛みが起こる

モートン病になりやすいヒールの高い靴の写真画像

女性の足に起こりやすい病気として「外反母趾」はよく知られていますが、近年では「モートン病」も知られるようになってきています。外を歩いているときに、電気が走ったような、釘が刺さったような鋭い痛みを感じたら、それはモートン病の可能性があります。この記事では、なぜこのような痛みが起こってしまうのか、モートン病の原因について詳しく解説します。

モートン病はどうして起こる?

モートン病を引き起こす最も大きな原因は「ハイヒールの靴」です。ハイヒールは女性の足を美しく見せ、職場やフォーマルな場にふさわしいと考える人もいることから、毎日のように履いている人が多いでしょう。しかし、ハイヒールはかかとが高く、足先に体重がかかること、また靴の先も細くて、足の指が圧迫される形になっていることから、モートン病を引き起こしやすいのです。

モートン病のメカニズムと原因

では、どうしてハイヒールで足先に体重がかかり、足指が圧迫されると、歩行時に痛みが生じるのでしょうか。その理由は、足先の神経が圧迫されて刺激を受けるからです。

神経は脊髄から出て、ふとももから足首、そして足の指までつながっています。足指の付け根では骨と骨の間を神経が通る構造になっていて、足の人差し指と中指の間、中指と薬指の間は、骨と神経の間が他の部分よりも狭くなっています。このため、足の締め付けにより神経が圧迫されやすく、この部分に痛みが出るのです[1]。

この、足の神経を圧迫しやすくする原因には下記のようなものがあげられます[2]。

  • ハイヒール
  • サイズの合わないきつい靴
  • 長時間のつまさき立ち
  • 長時間のしゃがみこみ
  • 長時間の中腰での作業
  • 足先の変形(マレット指;足指の第1関節が曲がった状態)
  • 指先に負担がかかる歩き方 など

なお、モートン病では靴を履いているときに症状が強くなり、靴を脱ぐと痛みが起こりにくくなります。これは、靴による締め付けがなくなり、神経が圧迫されない状態になったことと考えることができます。痛みを我慢して原因を解消しないままにしておくと、神経が繰り返し刺激を受けて炎症を起こし、腫れてふくらんだ「偽性神経腫」という状態になることもあります。

ハイヒールの再興とモートン病の発見

ちなみに、モートン病という病名は、アメリカのトーマス・ジョージ・モートン医師が19世紀後半(1876年)に最初に報告したことに由来します。この時期はいったん廃れた高いヒールが再興してきた時代と一致します。

靴にヒールが付けられるようになったのは16世紀末で、17世紀にはヨーロッパの宮廷ファッションとして進化し、18世紀には形が完成されました。しかし、19世紀前半はいったんフラットなソールが主流となります。ハイヒールが復活するのは19世紀半ば頃からで、それ以降はだんだんヒールが高くなっていきます[3]。モートン病が提唱されたタイミングは、ハイヒールが復活してヒールが高くなり、経済的発展により多くの女性がそれを履くようになった時期と重なります。

このように、モートン病と女性の足元のおしゃれは切っても切れない縁があるようです。足の健康のために、職場でハイヒールと室内履きを兼用する、つま先が広めでぺったんこのかわいい靴でコーディネイトしたファッションを取り入れる、などの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事
『モートン病ではどのような症状が起こる?』
『モートン病はどのように治療するの?』

参考文献

  1. [1]日本足の外科学会. “モートン神経腫” 足の疾患ガイドシリーズ http://www.jssf.jp/pdf/pamph_morton.pdf (参照2018-02-21)
  2. [2]日本整形外科学会. “モートン病” 整形外科/運動器 症状・病気をしらべるhttps://www.joa.or.jp/public/sick/condition/morton_disease.html (参照2018-02-21)
  3. [3]市田京子. “靴の歴史~ヒールの変遷から~” 東京都立皮革技術センターhttp://www.hikaku.metro.tokyo.jp/images/pdf/154pdf/04.pdf (参照2018-02-21)

今すぐ読みたい