ダイエットに効果があるの?キヌアのすぐれた栄養価とは

更新日:2017/02/25

ナッツ・種子系スーパーフード

ごはんのように食べることもできるスーパーフードのキヌア。ここでは、キヌアの栄養やダイエット効果について、管理栄養士監修の記事で解説します。キヌアにはダイエットに有効とされる2つの理由があります。

キヌアというスーパーフードは日本では認知度が低いようですが、美容に関心の高い人たちの間ではすでに話題となっています。特に、ダイエットに興味がある人はキヌアの働きをしっかりと理解しておくとよいでしょう。

キヌアとはどのような食べ物か

プチプチとした食感で、ほのかな甘みと少しクセのある香りが特徴のキヌア。イネ科の穀物のように思われがちですが、厳密にはほうれん草と同じヒユ科の植物です。白米と比べると驚くほど栄養価が高いにもかかわらず、たんぱく質や食物繊維をしっかり摂ることができるため健康に効果が期待できる食材です。

キヌアはダイエットにも有効か

キヌアは白米と比べると食物繊維をおよそ14倍と多く含むため、血糖値の上昇が緩やかになり、食べ過ぎ予防に役立ちます。また、キヌアがダイエットに適しているとされる理由はそれだけではありません。キヌアをゆでると、5倍ほどの大きさに膨れます。そのため、少量で満足感を得られて摂取カロリーを抑えることができます。また、皮膚や粘膜を保護するビタミンB2やビタミンB6や、腸内環境を整えて便秘改善に役立つ食物繊維も豊富に含まれていますから美肌効果も期待できるでしょう。女性ホルモンに似た成分も摂取できるため、更年期障害が気になる人にも適している他、カルシウムも豊富なので骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防にもおすすめです。

キヌアの食べ方

キヌアの原産国である南米では、スープに入れる他、粉をひいてパンのようにして食べるのが主流です。サラダやお菓子作りなどにも使うことができます。キヌアは炊くとプチプチとした食感になるので、工夫次第で幅広い料理に活用できるでしょう。キヌアは米や麦のようにアレルギーを気にする必要がないので、穀物アレルギーのある人や妊娠中の人を含め、あらゆる人が食べることができます。ただし、食べ過ぎるとお腹を壊すだけでなく、赤血球を破壊する恐れもあるので、過剰摂取には十分注意してください。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!