ホルモンバランスを整えるマカの美容効果と副作用

更新日:2017/01/11 公開日:2017/01/11

その他のスーパーフード

スーパーフードのマカには、女性にうれしい美容効果も期待されています。管理栄養士監修の記事で、マカが肌にどのように働きかけるのかご紹介します。気になる副作用や注意点も正しく理解しておきましょう。

男性の精力剤としてのイメージが強いマカは、女性の美容にもよいとされているスーパーフードです。具体的にどのような効果を期待できるのか見ていきましょう。

マカとは

マカは南米ペルーのアンデス山脈に自生している植物で、「アンデスの女王」と呼ばれるほど、その栄養価の高さからスタミナ源として愛されてきました。滋養強壮や精力増強の効果に注目されることが多いマカですが、主成分の炭水化物をはじめとして、必須アミノ酸を含むタンパク質が豊富なうえに、食物繊維やミネラル、ビタミン、アントシアニン、サポニンなど多くの栄養成分が含まれているので、女性にもうれしい効果が期待できるでしょう。

マカは美容にも効果的?

マカには、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンという成分が含まれています。皮膚や血管、骨、筋肉などの老化を防ぐためには、十分な量の成長ホルモンが欠かせません。20歳を過ぎるころから成長ホルモンの分泌が減少するので、肌や身体に老化現象が起こりはじめます。若々しい肌を保つのに必要な成分を摂取できるマカは、美容にも活用できるでしょう。

また、マカには紫外線によるダメージから肌を守る働きの他に、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きも期待されています。肌の新陳代謝を促してハリのある肌を作るのに必要なビタミンB群と、血行を促進するビタミンEも含まれているので、血色がよく、いきいきとした肌を手に入れたい人にも適しているでしょう。他にも、女性ホルモンのバランスが乱れることで生じる更年期障害の症状をやわらげる効果があるともいわれています。

マカの摂取方法について

マカはねっとりとした甘みが特徴的で、ホットドリンクや煮込み料理に加えてもぴったりです。手軽に摂取できるサプリメントも数多く販売されています。粉末のマカは、手作りスムージーに加えたり、ヨーグルトに混ぜて食べるなど、簡単にとり入れやすいというメリットがあります。

マカに副作用はあるのか?

マカは、正しく摂取してさえいれば副作用はほとんどないといわれています。ただし、女性ホルモンの1つである黄体ホルモン(プロゲステロン)の働きを抑える作用があり、下痢気味になる人もいます。ホルモンバランスが整うことで、不正出血がみられる場合もあるでしょう。男性ホルモンが増えて皮脂分泌が活発になり、肌があぶらっぽくなる可能性もあります。

マカを摂取する際には少量からはじめ、身体や肌の調子をチェックしながら試すようおすすめします。また、マカはアブラナ科の植物です。同じアブラナ科のキャベツやブロッコリーなどにアレルギーのある人は摂取を控えましょう。