ダイエットを成功させるには便秘の根本的改善が重要!

更新日:2017/01/18 公開日:2017/01/18

便秘とその他の症状

便秘をしているとダイエットでやせにくい、とよくいわれます。また、ダイエット中の女性が便秘になってしまうこともよくあります。ダイエットを成功させるために重要な、便秘の改善について、ドクター監修の記事で詳しく説明します。

ダイエットをしたら便秘になってしまったり、便秘がちでダイエットの効果が出なかったりと、便秘とダイエットに関する悩みを持っている方は多いです。健康的にやせて理想の体型を手に入れるために知っておきたい、便秘とダイエットの関係について解説します。

便秘になるとやせにくくなる理由

便秘とは、便が腸に溜まっている状態です。本来便として身体の外に排出すべき不要なものが体内にとどまるので、便秘によって代謝がとても悪い、やせにくい身体ができてしまいます。健康な人の腸には、乳酸菌を代表とする善玉菌と、有害菌である悪玉菌、さらに、腸内環境によって善玉悪玉どちらにもなる日和見菌という3種の菌が、バランスよく存在しています。便秘は、この腸内細菌のバランスを乱すことから、悪玉菌を増やしてしまい、腸内環境を悪化させます。

また、便秘が起こると、アンモニアや硫化水素といった有害物質が腸内で生産されます。これが腸から吸収され、血中に溶け込んで全身を巡ってしまいます。そのため、便秘が起こると、ダイエットに必要不可欠な代謝機能が著しく悪い身体になってしまうのです。

ダイエットによって便秘になることもある

ダイエットで便秘になるということはよくあります。ダイエットすると、ほとんどの人は食事量を制限します。あるいは、リンゴやキャベツなど、同じものばかりを食べるようなダイエット法もあります。そのような極端な食事制限によって、本来作られる便の量が減ってしまいます。食事量や回数が減ることで、ダイエット前は食事から自然にとれていた水分が不足する他、食物繊維の量も十分ではなくなります。

こうして、食事制限のダイエットによって、健康な便が作られる条件がどんどん悪くなり、硬くて排出しにくい便になってしまいます。さらに、食事量を減らすことで、大腸のぜん動運動は弱まります。大腸の働きが落ちることにより、便秘が起きやすくなります。

便秘を改善してやせやすくなるエクササイズ

排便に必要な腹筋を鍛えたり、自律神経を整えたりするエクササイズは、便秘の解消に有効です。起床直後に行うことで適度に腸を刺激し、排便を促します。筋肉を痛めないよう、エクササイズや体操はやりすぎないように注意しましょう。

便秘を改善してやせやすくなる食生活

食生活の改善から便秘を解消して、ダイエット効果のある、やせやすい身体を作りましょう。そのためには、さまざまな栄養素を組み合わせたバランスのよい食事が重要です。身体を作るタンパク質を基本に、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜などをとり入れます。水溶性と不要性の食物繊維をどちらもバランスよくとりましょう。

さらにキレイになるための美肌作り

せっかくダイエットに成功しても、肌トラブルを起こしていては完璧とはいえません。モロヘイヤ、かぼちゃ、ブロッコリー、にんじん、にらなど、βカロテンを含む緑黄色野菜をとりましょう。抗酸化作用が高いため、体内でビタミンAとして肌の再生を促します。ピーマンやブロッコリー、だいこん、オレンジ、キウイなどに含まれるビタミンCも必要です。抗酸化作用が高く、コラーゲンの生成を助け、皮膚や血管を丈夫に保ちます。

ビフィズス菌・乳酸菌で腸内環境を整える

有機酸が腸内を弱酸性に保つため悪玉菌の繁殖を抑えます。善玉菌が増えると、便秘が改善され、栄養の吸収率が高くなります。さらに、悪玉菌が作り出す有害物質も減り、便やオナラの悪臭がなくなります。また、有機酸により、腸管免疫が活性化、身体全体の免疫系も強まります。ダイエットは、一時的にやせるだけでは成功したといえません。食生活の改善とエクササイズで便秘を解消し、ダイエット効果のある、やせやすい身体作りを心がけましょう。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!