5223名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

凹凸お肌、クレータータイプ(アクネスカー)のニキビ跡とは

更新日:2017/03/08

ニキビが悪化するとニキビ跡が残ってしまうことがあります。ニキビの炎症が強くなればなるほど、お肌にデコボコが残る可能性があります。ニキビ後の傷跡(アクネスカー)には、隆起性瘢痕と陥凹性瘢痕(クレーター様)があり、クレータータイプのニキビ跡は、大変治療が困難なものです。

クレータータイプのニキビ跡の種類

症状により分類すると大きくわけて3タイプあります。

アイスピックタイプ

アイスピックのような先の鋭いもので刺したような2mm以下の細く深めの穴(クレーター)

ローリングタイプ

幅4mm程度の底が丸く凹んだ深めの穴(クレーター)

ボックスカータイプ

幅4mm程度でローリングタイプよりも浅めだが底も平らになっているため、一番目立ちやすい穴(クレーター)

また、炎症の深さや広がりでも分類されます。

毛包周囲瘢痕

毛穴が広がっているタイプ

浅斑状瘢痕

クレーターが浅い・広いタイプ

深真皮瘢痕

クレーターが深い・広いタイプ

脂肪組織の萎縮 

脂肪が委縮して陥没したタイプ

クレータータイプのニキビ跡ができる原因

まず毛穴が皮脂や汚れでつまり、つまった毛穴に悪玉アクネ菌が増殖しニキビができます。ニキビが炎症をおこし、悪化すると皮膚の奥深く真皮層にまでダメージがおよびます。これが一番の原因です。なぜなら真皮層の再生にはとてつもない時間がかかるからです。

人間の肌は約28日周期で生まれ変わっています。これをターンオーバーといいます。

実はこのターンオーバーは表皮の話にです。真皮層のターンオーバーは約6年といわれています。つまり定期的にターンオーバーする表皮とダメージの跡が残ったままの真皮層とに差ができて毛穴の構造が崩れてしまい凸凹のクレーターになってしまうのです。また、不適切にニキビをつぶすこともクレーターになる原因といわれています。

クレータータイプのニキビ跡の予防方法

できてしまったクレータータイプのニキビ跡は完治の難しい状態になります。

ですからまずはニキビをつくらないよう予防すること、できてしまったニキビは適切に治すことが大事です。

予防の一歩は規則正しい生活からです。

睡眠は正しくとる

ニキビの原因はターンオーバーの乱れからともいわれます。質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されターンオーバーも正常に行われるといわれています。

食事はバランスよくとる。

ニキビ予防にはビタミンA(鶏レバー、豚レバー)、ビタミンB2 (納豆)、ビタミンB6(卵)、ビタミンC(ピーマン、柑橘類)、ビタミンE(いくら、筋子などの魚の卵)、ミネラル(のり、わかめ、牛乳)、コラーゲン(手羽先やふかひれ)、食物繊維(豆類や根菜)が有効です。

適度な運動をする。

運動不足がニキビのできる原因となるのは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が悪くなるからです。ストレッチなどゆっくりとした軽い運動でも十分です。普段から階段を使い、エレベーターやエスカレーターを使用しない、電車やバスでは座らずに立っているなど、意識して体を動かす習慣をつけましょう。

ストレスをためない。

ストレスが原因でニキビができたり悪化したりします。自分がリラックスできる環境を整えましょう。

スキンケアは適切にする。

過度なスキンケアも実はよくありません。低刺激のスキンケアで優しく丁寧に、保湿をしっかりすることが重要です。

ニキビができたら極力刺激をあたえないこと。

触る、ましてやつぶすのは絶対にやめましょう。寝具やタオルなど身の回りの物も清潔にして、髪も極力触れないように気をつかいましょう。

クレータータイプのニキビ跡の治し方

クレータータイプのニキビ跡はセルフケアだけでは完治はなかなかむずかしいです。皮膚科や美容クリニックなど専門医に相談することが望ましいです。

現在クレータータイプのニキビ跡に効果があるとされている主な治療法は以下です。

レーザー治療

レーザーを照射し肌の再生を促す治療法です。皮膚の奥までレーザーが働きかけ、真皮層の再生を促します。

レーザー医療は日々進化していて、現在は炭酸ガス(Co2)レーザー、クールタッチレーザー、フラクショナルレーザーなど症状によりさまざまなレーザーが使い分けられています。

ピーリング治療+イオン導入

肌の状態に合ったピーリング剤を使い、古い角質をはがし新しい肌をつくります。そしてイオン導入によりさらに美しい肌に生まれ変わらせる治療法です。

TCAピーリング

陥凹部にTCAという酸を塗り、組織の再生を促します。

皮膚再生治療(PRP療法)

自分自身の血液成分(血小板)を利用して自己治癒力を高め細胞の再生を活性化させる治療法です。

培養表皮移植

体の他の部位から組織を採取し培養、ニキビ跡に移植するという手術です。

残念ながらニキビ跡の治療は保険適用外の自由診療です。

診察・カウンセリング無料というクリニックもありますので、まずは相談して自分にあった適切な治療法を見つけましょう。そして日々のセルフケアを大切に、予防を心がけましょう。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート