1486名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

足のむくみを解消するツボ押しの方法について

更新日:2017/03/28 公開日:2016/11/30

足のむくみの原因

長時間座りっぱなし、立ちっぱなし

オフィスワーク中心で、長時間座りっぱなしの受付カウンターなどの職業の方や、逆に長時間立ちっぱなしの看護師、ショップ店員の方など同じ姿勢を取り続けていると、足のむくみを起こしやすくなります。

心臓が、血液を体中へ送る役目を果たしていますが、その心臓に足先から血液を戻すためには、重力に逆らって大きな力で血液を押し戻すことが必要とされています。長時間同じ姿勢を取り続けることで、その押し戻す力、ポンプ作用が働きにくくなって血液の流れが悪くなります。血液を心臓へ戻すことが、体の老廃物を排出することにつながりますので、血液の流れが悪くなってしまうと、足に老廃物が溜まり、それが足のむくみの原因と考えられています。

体の冷え

女性に多い、夏場のクーラーよる体の冷えすぎや、冬場の寒さによる足先の冷え。

体が冷えることで、血液の流れとリンパの流れが悪くなり、老廃物や余計な水分を排出する機能が鈍って体内に残り、それが足のむくみの原因となります。

運動不足

運動不足によって筋肉量が落ちてしまと、心臓へ戻す血液の流れが悪くなり、体に酸素や養分が行き渡らなくなってしまいます。

足先から、血液を心臓へと戻すには、大きな力を必要とするので、運動不足で筋肉量が落ちてしまうと老廃物が溜まりやすくなり、その結果足のむくみとなって現れてきます。

女性の方に、足のむくみが多いのは、男性より筋肉量が少ないため、その分血液を心臓に戻す力が弱く、老廃物が溜まりやすいからです。また、加齢によって筋肉量が落ちることも、足のむくみの原因となります。

水分の摂り過ぎや食べ過ぎ

水分の摂り過ぎによって、水分を体外へ排出できる量を超えてしまい、余計な水分が体内に残ってしまうことがあります。特に足に余計な水分が残りやすく、そのことが足のむくみの原因となります。この水分の摂りすぎによる足のむくみは、食べ過ぎによっても引き起こされます。食べ物に含まれる水分が、食べ過ぎによって体内に残り、それが足のむくみの原因となる場合があります。

女性が大好きなスイーツ。スイーツを食べ過ぎると、スイーツに含まれている糖分を、過剰に体内に摂りこみ、体が冷えてしまうことになります。このことが、老廃物や水分を排出する機能を低下させ、足のむくみの原因となります。

女性ホルモンバランスのくずれ

女性ホルモンのバルンスがくずれることで、足のむくみ、特に足の甲がむくむ原因となります。

これは、女性ホルモンバランスと自律神経が関係しているためで、女性ホルモンのバランスがくずれると、自律神経のバランスもくずれて、リンパの流れが悪くなって、老廃物が溜まりやすくなります。それが足のむくみとなって現れてきます。

生理前の女性に足のむくみが多いといわれるのは、このためですが、むくみは一時的なもので、自然と解消されます。

病気によるもの

足のむくみは、生活習慣病や心臓疾患、肝臓疾患によって引き起こされる場合があります。不摂生によって、生活習慣病にかかり、血液がドロドロになった人や、心臓に疾患があり、血液循環が悪くなった人、肝臓に疾患があり、水分調整機能が低下した人も足がむくみやすくなります。不摂生や心臓が痛むなど、思い当たることがある方は、一度病院へ行って、調べてもらうことをおすすめします。

足のむくみに関連するツボと押し方

足の冷えと血液とリンパの流れが悪くなることで起こる足のむくみ。このむくみの解消に効果があるとされるツボとその押し方を説明していきます。

湧泉 (ゆうせん)~場所・足裏~

足裏の中指の下で、土踏まずの少し上のところにあります。両手の親指で、少し強めに湧泉のツボを押していきます。ツボ押しを3秒続けたら、3秒休むとことを数回くりかえします。もし、うまく押せないようなら、ツボ押しの棒を使うか、ボールペンなどのペン先にキャップをかぶせて押してもかまいません。

湧泉は、万能のツボとも呼ばれ、足のむくみのほか、肌荒れ、便秘、筋肉疲労回復などにも効き目があるとされています。

足三里(あしさんり)~場所・ひざ~

ひざの皿の下、外側にあるくぼみに人差し指を置くとちょうど小指のあたりのところにあります。親指を使って、強めに10秒くらい押していきます。このとき、自分が痛気持ちいいと感じる強さで押してください。足三里は、足のむくみのほか、胃腸の回復にも効き目があるとされています。

三陰交(さんいんこう)~場所・くるぶし~

内くるぶしから指幅4本分上がったところにあります。親指の腹で、弱めに5秒くらい押し、5秒休むというようにして押します。これを数回繰り返します。このツボは、強く押しすぎると、痛みをともなうことがあるので注意が必要です。三陰交は、足の血行を促すため、足のむくみのほか、便秘や生理痛、生理不順など女性特有の症状にも効き目があるとされています。

足心(そくしん)~場所・足裏~

足裏のちょうど真ん中のところにあります。両手の親指で足心のツボを押します。この時、他の指で、足の甲を持つと、ツボを押しやすくなります。また、家に青竹踏みやゴルフボールなどがあれば、さらに押しやすくなります。足心は、腎臓の働きをよくして、体内の水分量を正常にする効き目があるとされています。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート