ニオイはその日のうちに!バスタイムで「体臭」をすっきり改善

更新日:2017/05/19 公開日:2017/05/18

日常の悩み

エチケットの一つである「体臭」のケア。特に女性には、汗をかかない寒い時期でも臭ってしまう原因がつきまといます。ここでは、そんな体臭に悩める女性のために、ニオイを改善できる入浴法をご紹介します。

体臭改善は「入浴」が決め手に

体臭の改善法として、フレグランスやサプリメントなどの手段がありますが、根本原因を解決するためには「清潔」を心がけることが重要になります。そのためにも大切にしたいのが入浴の時間。身体に付着・蓄積している皮脂や汗などの汚れは、ニオイの原因となる雑菌の餌となります。これらをできる限りキレイに洗い流すことで、ニオイをかなり改善できるというのです。

なぜ清潔にすると体臭が抑えられるのでしょうか?それは体臭の原因が、汗そのものではなく、汗に皮脂や垢が混ざり、それがエサとなって雑菌が繁殖することにあるからです。

体臭を減らしたい場合、最初に出来る対策が雑菌の繁殖を防ぐこと、つまり身体をできるだけ清潔に保つことなのです。

引用:スキンケア大学

ゴシゴシはNG!身体は「やさしく」洗うこと

入浴の際、汚れやニオイを気にするあまりにゴシゴシと身体を洗っていませんか?実はそれ、逆効果なんです!強く洗ってしまうと、ニオイを抑える菌まで流してしまうことになり、逆にニオイを強くしてしまう原因に。洗うときは、たっぷりの泡でやさしく洗うように心がけましょう。石けんの洗い残しも、汚れとして臭う原因となるのでしっかり流してください。

石鹸は、ふんわり泡立てて優しくなでるように洗ってください。洗い終えたら、石鹸の泡が肌に残らないよう、しっかり流すようにしましょう。

また身体を洗う際は、汗腺が特に集中しており臭いの出やすい場所である、ワキや膝の裏、足などを丁寧に洗いましょう。

引用:スキンケア大学

どんな「ボディーソープ」を使うべき?

体臭対策をするにあたり、気になるのがどのようなボディーソープを使うべきかということ。いい香り付きのものも多くありますが、消臭・予防効果に繋がるものを選ぶのがおすすめです。薬用のものもあれば、柿渋やミョウバン、緑茶成分などの身体にやさしい成分のものも。自分に合うものを選んで試してみてはいかがですか?

・柿渋……柿の皮を発酵させたもの。古くから殺菌効果があるといわれていて、体臭予防に効果的です。

・ミョウバン……古代ローマ人が制汗剤として使用していたと言われる塩。水に溶けると酸性になり、臭いの原因のひとつであるアンモニアのアルカリ性と中和するので、消臭効果があります。

・緑茶エキス……カテキンやフラボノイド等のポリフェノールが、体臭の原因成分の酸化をコントロールしてくれます。さらに、緑茶には抗菌、抗酸化作用もあるので、臭いの元である雑菌の繁殖も抑えられます。

引用:スキンケア大学

毎日のお風呂で「臭わない女性」に

疲れていると、ついついお風呂に入らずそのまま眠ってしまうこともしばしば。ですが、清潔な女子を目指すなら、頑張ってその日のニオイや汚れはその日のうちにキレイさっぱり洗い流しちゃいましょう!習慣付けることで、体臭で悩むことのない身体に生まれ変われるかもしれません。

今すぐ読みたい