育児優先が招く…。産後夫婦の「セックスレス」を今すぐ改善

更新日:2017/05/11 公開日:2017/05/11

日常の悩み

産後の女性は本当に大変ですよね。旦那は二の次となってしまうケースも。ですが、旦那さんとのセックスレスを見て見ぬふりしていると、大変なことになるかもしれません。産後夫婦が陥りやすい「セックスレス」についてご紹介します。

セックスレスは二の次になっていませんか?

夫婦がセックスレスになるきっかけとして多く見られるのが、産前産後の時期です。産前はお腹の赤ちゃんが心配だから、産後は育児で疲れているから。ですが、その状態をあたり前だと思っていると、夫婦の関係は取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

産後のセックスレスを「育児優先だからしょうがない。旦那さんは我慢して!」という姿勢で過ごしていると、後々深刻なセックスレスに発展しますので、この時期は気をつけなければなりません。

引用:スキンケア大学

 産後セックスレスできない女性の心理状況

産後、女性がセックスを拒むのにはさまざまな事情があります。育児で忙しいのはもちろんですが、子供のことに夢中になりすぎて、気持ちが完全に「母親」になってしまうこと、産後は女性ホルモンが乱れがちでその気になれなくなってしまうことなどなど。

また、子育てをしていくうえで夫が思うように育児を手伝ってくれず、愛情が覚めてしまうケースも多いよう。いづれにしても、再開するには時間がかかってしまいそうですよね。

1.赤ちゃんがかわいくて聖母マリアさまのような気持ちになる

2.ママモード全開で「その気」にならない

3.夜中の授乳などで睡眠時間がけずられ、少しでも寝ていたい

4.夫が家事育児を手伝ってくれないので不満が溜まり、誘いに乗れない

引用:スキンケア大学

5.出産時の痛み、会陰切開のことなど思い出し、怖い

6.女性ホルモンのバランスが乱れ産後うつに近い状態になる

7.出産で膣の締まりがなくなったようで恥ずかしい

8.おっぱいを刺激すると母乳が出るので嫌だ

引用:スキンケア大学

「恥ずかしい」の気持ちは捨てるべき

セックスレスの状態が続いた夫婦は、お互いがその状況を「このままではいけない」と自覚しているといいます。しかし、長く期間があけばあくほど、どちらも誘うのが恥ずかしくなってしまうようなのです。

先のことを考えるなら、どちらかが「恥ずかしさ」の殻を破るべき。今まで夫の誘いを拒んでしまっていたのなら、女性の方からアプローチをかけてもいいのかもしれませんね。

一年以上あいだがあくと、恥ずかしくて誘いにくくなるのです。子供と一緒の部屋に寝ている場合はよけいに、「子供の隣でそんなことをしてはいけない」という感情が邪魔をします。「いつかするだろう」と安心していては、セックスレスの改善はむずかしいということです。

引用:スキンケア大学

「女」であることを忘れないで

母親である前に、まずは女性であったことを思い出してみることも大切です。今まで育児で自分のことを後回しにしてしまったなら、子供を親に預けてたまには二人でデートをしてみてもいいかもしれません。女性らしさを取り戻して、夫との関係を改善するよう努めましょう。