セルライトとは

更新日:2017/04/25 公開日:2017/04/25

セルライトの基礎知識

太ももの裏側などにあらわれるボコボコとしたセルライトは、女性ホルモンや肥満の影響で、皮下脂肪の内外に脂肪編成物質やコラーゲン線維が沈着したものとされています。セルライトの原因や治療法をドクター監修の記事でご紹介します。

太ももの裏やお腹の脂肪に見られるボコボコとしたセルライトを気にする女性は少なくないでしょう。ここでは、セルライトの原因や除去の方法、予防について見てみましょう。

セルライトとは

セルライトとは、主に女性の太ももの裏側や外側、お腹などにあらわれる、ボコボコとしたオレンジの皮のような皮膚の凹凸の変化です。セルライトと通常の脂肪は、構成するものが同じです。そのため、医学的にはセルライトは特殊なものではなく、ごく普通の脂肪とされています。しかし、通常の脂肪とはその形態が違って見え、ボコボコして触ると硬く感じられます。

セルライトの種類

セルライトは、4つの種類に分けることができます。セルライト除去のためには、自分がどの種類かを知っておくと、適切なケアができます。

脂肪型セルライト

運動不足や食生活の乱れによって生じた肥満が原因で、血液やリンパの流れを阻害し、老廃物が脂肪細胞の中に蓄積し、膨張することによって生じます。一番多い種類で、全体の50%を占めるといわれます。一般的なダイエットによってセルライト解消の効果が期待できるため、比較的解消しやすいタイプといえるでしょう。

むくみ型セルライト

むくみや冷え性などの体質の人がなりやすいため、女性に見られることが多い種類です。脂肪の周辺に老廃物や水分がたまることによりつくられます。全体の35%を占める、よく見られる種類です。むくみや冷えのある部位をマッサージするなどして代謝を促進することで、セルライトの解消が期待できます。

線維化型セルライト

脂肪細胞の周囲にコラーゲン線維が沈着し、ボコボコ感が強く現れるセルライトです。全体の10%を占めるといわれています。強く固まっているため、解消するには美容医療の専用機器が適しています。

筋肉質型セルライト

身体を鍛えていた人が運動をやめた場合など、急激に筋力が低下することでつくられるセルライトです。一番少ない種類で、全体の5%ほど見られます。除去がとても難しいタイプで、エステと自宅でのセルフケアを併用するなどして、解消には長い時間が必要になることが多いです。

セルライトの原因

セルライトは、皮下脂肪がつくことであらわれます。医学的にはセルライトと通常の脂肪に違いはありません。形状が違うように見えるのは、通常の脂肪組織は線維組織という硬い筋に、いくつかの脂肪細胞が囲まれているのに対し、セルライトは線維組織が異常に増えて、脂肪細胞が線維組織によって分断され細かく分かれている状態であるためです。大きくふくらんだ脂肪細胞に一部の皮下組織が引っぱられるために、セルライトはボコボコとして見えると考えられます。

セルライトは脂肪なので、単純にやせれば目立たなくなると考えられます。しかし、内臓脂肪などに比べて皮下脂肪は燃焼しにくいため、セルライトがなかなか消えないと感じる可能性があります。

セルライトの治療

自宅でのセルフケアでは解消しにくいセルライトもありますが、クリニックでの治療は高い効果を期待できます。専門の医療機関での治療の流れと治療方法について解説します。

治療の流れ

専門の医療機関で治療をする場合、まずカウンセリングで治療内容の希望や服用中の薬、アレルギーなど、体の状態の問診があります。その後、専門の医師による診察で、脂肪吸引やセルライト除去、食事療法・運動療法や薬の処方など、適した方法を判断します。治療の方法が決まったら、どの部位のセルライトをどのくらい、どのように除去するかについて、説明があります。治療の後はアフターケアとして、回復を早めるケアを行う場合があります。

セルライト除去手術

セルライトが気になる部位に小さな穴を開けて、カニューラと呼ばれる吸引管を使って脂肪を吸引します。セルライトはやや浅い層に存在し、通常の脂肪よりも固いため均一に吸引するには困難をともないます。注意深くセルライトを壊しながら吸引していきます。痛みを感じないよう、手術は局所麻酔で行います。

衝撃波治療

衝撃波は、医療の分野においては結石を砕くなどの用途で使われています。これをセルライトに当てると、線維組織の結びつきを弱めて肌をなめらかな状態にしてくれます。また、リンパによるむくみの改善を促すことから、セルライトの改善につながります。完全な除去ができる治療ではありませんが、改善を実感し満足する人が多いという報告があります。

超音波のウルトラアクセント

超音波の激しい振動作用により脂肪の細胞膜だけを傷つけて、その機能を失わせていきます。また、同時に高周波がリンパの代謝などを促します。比較的早期に一時的な効果が現れることが多い方法で、徐々に脂肪をためにくくしていきます。

エステサロンのセルライト解消法

エステサロンでのセルライト解消法でよく見られるのが、エンダモロジーという方法です。エンダモロジーとは、電子制御された2つのローラーで皮膚を巻き込み、それを広げ戻すとともに吸引圧をかける装置です。セルライト部のリンパと血流の流れを改善することで、セルライト自体の改善を行う効果があります。医療機関でも手術と併用して高い効果を発揮しています。

セルライトの予防

セルライトの解消は簡単ではないので、できてしまう前に予防することが大切です。日頃から食事のバランスや適度な運動を心がけることで、脂肪細胞を余分にためることがなくなり、セルライトの予防につながります。

身体を動かす

日常生活で身体を動かすことを意識するのは、たまに長時間エクササイズやスポーツをするよりも効率よく脂肪を燃焼させるといわれています。運動をしようと考えると、週に1回ヨガやジムでのトレーニングを長時間するようなことをイメージしがちです。しかし、可能ならば買い物や用事に歩いて行く、掃除やガーデニングをするなど普段の生活スタイルを見直すことも、十分有効と考えられます。

もちろん、ウォーキングや水泳など、脂肪燃焼させ筋肉をつけるエクササイズは効果が期待できます。専門家やドクターのアドバイスを受けて、自分にあったものを始めるのがおすすめです。

食べ過ぎない

身体を動かすことで脂肪を燃焼させる努力をしても、摂取エネルギーが多すぎては効果は薄くなってしまいます。食べ過ぎないように気をつけましょう。