虫刺されの跡は改善できる?

更新日:2017/11/15 公開日:2017/03/31

虫による皮膚疾患

かゆい虫刺されに薬を塗って、ようやく治ったと思ったら、跡になって残ってしまうこともあります。虫刺されの跡はなぜ起こるのか、改善する方法はあるのかなどの疑問をドクター監修の記事で詳しく解説していきます。

板東浩先生

この記事の監修ドクター

医師
板東浩先生

紫外線や加齢とともに目立ち始めるシミ、じつはそのシミの正体が虫刺されによる跡ということもあります。なぜ虫刺されが治ったあとも跡となって残ってしまうのか、その理由や改善方法、対策などを見ていきます。

虫に刺された部分が跡になって残る

虫刺されといえば蚊に刺されてかゆみが発生した、蜂に刺されて腫れたなどの症状が現れることがあげられます。しかし、薬や病院での治療が終わり、ほとんどの症状は治まったと思った安心していたら、あとでシミのような跡が残ってしまうこともあります。

蚊やブヨ(ブユ)などに刺された後で、強いかゆみによりかいてしまうと、皮膚が傷ついてしまいます。子供の場合は、かゆみを我慢できずに何度もかいてしまい、悪化しやすくなります。かくことによって、傷口が跡として残りやすくなるので注意が必要です。

虫刺されによる跡とは

虫刺されやケガなどにより、外傷性(炎症後)色素沈着(がいしょうせいしきそちんちゃく)といって肌に茶色くシミのように残ってしまうケースもあります。これは炎症を起こしてしまったもので、シミのもとであるメラニンが大量につくられてしまい、跡として残ってしまう状態です。太陽に含まれる紫外線を浴びるとさらに、色が濃くなってしまうこともあり、注意が必要です。

虫刺されをきっかけに、かゆみをともなった皮膚の盛り上がり(丘疹)が残ることがあります。これは結節性痒疹と呼ばれています[1]。湿疹や水ぶくれなどの部分をかいていると皮膚がこげ茶色に変化して、硬いしこりのように盛り上がる状態になるのです。

結節性痒疹の詳しい原因や治療法は『強い痒みを伴う結節性痒疹の原因と治療法は?』の記事に掲載されています。

虫刺されによる跡を改善する方法

結節性痒疹の場合は、盛り上がりやかゆみに対しては、ステロイド外用薬や抗ヒスタミン薬が使われます[1]。

外傷性(炎症後)色素沈着の場合には、皮膚科や美容外科などで下記のような治療法で改善できるとされています。

  • ケミカルピーリング(皮膚の表面の角質を薬剤によって剥離し、肌の新陳代謝を促進します)
  • レーザー治療(医療用のレーザー機械を使って治療します)
  • トレチノイン療法
  • 美白クリーム
  • イオン導入(メラニンを薄くする働きがあるビタミンCを肌の奥に届ける治療法です。)

レーザー治療の場合には、1日で広範囲を治療することができるレーザーもあるので、仕事でなかなか時間が取れないといった方にも向いています。ただし、その場合には、皮膚の深い部分まで浸透したシミには対応できません。治療は1人1人のシミの状態や予定に合わせて行われるため、専門のドクターとよく相談して、自分に合った改善方法を見つけましょう。

また、外出時は日焼け止めクリームなどを使い、紫外線への対策を行うことをおすすめします。

虫刺されによる跡を作らないために

虫刺されによる跡を作らないためには、当たりまえのことではありますが、まずは、虫に刺されないことが大切です。虫が多い野外では、長袖、長ズボンなど肌の露出が少ないものを選びます。虫よけのためのスプレーやクリームも有効です。蚊は汗の匂いにも寄ってくるので、汗をふくためのタオルなど、しっかりとした準備が必要です。網戸を使って虫の侵入を防ぎましょう。室内にいる虫の駆除には、燻煙(くんえん)型の殺虫剤も利用できるでしょう。

さらに、虫に刺されたときには、皮膚への刺激を与えないように、かいてしまわないよう、かゆみ止めなどをうまく使うとよいでしょう。日光にあてないようにしたり、ガーゼで覆ったりするのも効果的です。かいたときに肌を傷つけないように爪を短く切るといった工夫も有効です。

参考文献

  1. [1]PATIENT INFORMATION LEAFLET. "NODULAR PRURIGO" BRITISH ASSOCIATION OF DERMATOLOGISTS. http://www.bad.org.uk/shared/get-file.ashx?id=110&itemtype=document (参照2017-10-10)

この病気・症状の初診に向いている科 皮膚科

今すぐ読みたい

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!