整体で行う骨盤矯正の流れと施術法

更新日:2017/05/01 公開日:2017/03/31

マッサージ・生活

整体院やカイロプラティックでの骨盤矯正を行うと、骨格や筋肉のゆがみをとることで痛みの原因などを一時的に取り除くことができる場合があります。整体院での骨盤矯正の流れや注意点などについて、ドクター監修の記事でお伝えします。

狩谷 哲先生

この記事の監修ドクター

院長
狩谷 哲先生

骨盤矯正を行うことができる整体院も多くありますが、整体での骨盤矯正とはどのようなことを行うのか、不安に思う方も多いことでしょう。整体とは何か、流れや注意点などについて知っておきましょう。

整体とは

整体とは、関節などのずれやゆがみを治し、骨格のバランスや筋肉を調整することです。痛みなどの不調を取り除くために行う対症療法ではなく、骨格や筋肉のゆがみを治すことで体の不調の原因を取り除く根本治療を目的としていることが整体の大きな特徴といえます。

整体院と整骨院の違い

整体院と整骨院は語感も含めてよく似ていますが、実は明確な違いがあります。整骨院や接骨院で実際にお客さんに施術を行うためには、「柔道整復師」の資格が必要で、3年以上指定の機関で勉強して国家資格をとらなければなりません。一方、整体院で施術を行う整体師になるために必要な国家資格は特になく、民間療法という扱いになります。

しかし、国家資格の有無だけで整体院より整骨院のほうが格上だ、ということにはなりません。整体院の整体師の中にも柔道整復師の資格を持っており、経験が多い凄腕の整体師もいれば、柔道整復師の資格を持っている整骨院の先生の中にも、経験が浅く、スキルのあまり高くない方はいます。どちらにせよ整体院・整骨院を探すときは評判をきちんと調べてから行くのがよいでしょう。

整体での骨盤矯正の流れ

整体では、施術を受ける人がどのような悩みを持っているかを聞き、その症状や原因を探りながら手技を行っていきます。整体というと体をやみくもに強く押したり、バキバキと関節や骨を鳴らしたりしながら行うものだというイメージを持っている方も少なくないでしょうが、きちんとした整体院であればきちんとしたヒアリングの元に適切な手技を行ってくれますので、それほど不安に思う必要はありません。

問診票への記入

いつから体が痛むのか、どの部位が痛むのか、どのような動作をすると痛むのかなど、悩みの内容について記入します。それまでに他の整体院に通ったり、整形外科で治療を受けたりした経験がある場合は、通院していた時期や症状の変化などについての情報も記載しておくことをおすすめします。

体の状態のチェック

書いておいた問診表をもとに、整体師とのカウンセリングを行います。痛みの状況などを伝えながら、実際に痛む部分を触ったり、動かしたりして痛みの原因を探っていきます。この工程でコリや痛みの様子、関節の可動域などを調べておきます。

手技の方針の説明

問診やカウンセリング、触診などで得た情報をもとに、整体師が手技の方針を決めます。どのような手技になるか説明してくれる整体院もありますので、説明がある場合はしっかりと話を聞き、不明点などがあればきちんと質問して解消しておきましょう。

手技

実際の手技に入ります。強い痛みがある場合などは手技の途中でもためらわずに申し出ましょう。

整体での骨盤矯正の施術

最初の項目でお伝えした通り、整体にはさまざまな考え方が存在するため、1つの悩みに対する対処法が1つであるとは限りません。ここでは、ひとつの例として、整体で骨盤矯正を行う際の流れを解説します。

整体での骨盤矯正では、まず初めに骨盤周りの筋肉を緩める場合が多いです。腰を中心に、体の奥深くにある筋肉をほぐして柔らかくしていきます。体の深層にある筋肉をほぐすため、高い技術が要求されます。骨盤周りの筋肉がほぐれたら、骨盤の矯正に入ります。ゆがみ具合などを確かめながら骨盤と背骨の位置を整え、他の部位を圧迫しないように調整していきます。調整にはアクティベーターと呼ばれる注射器のような器具で軽い振動を与える場合や、ブロックと呼ばれる硬めのクッションを使って自重を利用して体のゆがみをとる場合など、さまざまなものがあります。

骨盤矯正とあわせて、股関節の調整を行うケースもあります。一緒に股関節を調整しておくことで体の偏りを抑え、バランスを保つ効果が期待できます。

整体後のケアについて

整体後の注意点について説明してくれる整体院もあります。いずれもその整体院の考え方に沿ったケア方法ですので、できるだけ守るようにするとよいでしょう。ここでは、よくある整体後のケアや注意点について解説します。

手技のあとは安静にする

手技のあとは、激しい運動を避けたほうがよいと指示をする整体院は多いです。これは、整体の手技によってせっかく正しい位置に戻った骨や筋肉が元に戻りやすくなってしまい、整体の効果が長続きしなくなってしまうためであるといわれています。整体当日は激しい運動・アルコールを控え、静かに過ごしましょう。

多めに水を飲む

整体の手技を受けると、体に溜まっていた老廃物が抜けていく場合があります。尿と一緒にスムーズに老廃物を排出するために、いつもより多めに水を飲みましょう。

整体を行う回数とタイミング

整体にはさまざまなタイプのものがありますが、共通して言えることは、たった一回の手技で症状のすべてがよくなることはほとんどないということです。整体院での治療で痛みの元を直してもらうのと同時に、姿勢や生活習慣などを少しずつ改善していくことも大切です。整体院での治療は体のメンテナンスとして考え、正せるところから正していきましょう。