1451名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

気になるいちご鼻の原因とは

更新日:2017/04/02 公開日:2017/03/29

メイクではなかなか上手に隠すことができないいちご鼻は、毎日のセルフケアや生活習慣の見直しで改善することができるといわれています。クレンジングや洗顔方法を見直し、対処しましょう。

いちご鼻の原因とは

鼻の頭や小鼻に黒いぶつぶつした凹凸ができてしまう状態を、いちご鼻と呼びます。いちご鼻の原因となるのは、酸化し黒く変色した角栓です。角栓とは毛穴につまったタンパク質で、皮脂や肌の汚れ、古い角質が蓄積されてできたものです。角栓ができる原因として、次のようなことが考えられます。

過剰な皮脂分泌

毛穴は皮脂を分泌することで乾燥を防いだり、ホコリなどの外的刺激から肌を守ったりする働きがあります。しかし、ストレスや肌のターンオーバーの乱れで皮脂が過剰に分泌されてしまうと、脂肪が固まり毛穴をつまらせる原因となります。

ターンオーバーの乱れ

通常、肌のターンオーバーにより古い角質がはがれ落ちて新しい角質が押し出されて、肌表面の状態を整えています。しかし、ターンオーバーが乱れて角質がはがれ落ちなくなってしまうと、皮脂と混ざり毛穴につまってしまいます。

毛穴の広がりによるもの

乾燥肌や肌の保湿がしっかりとできていない場合は、皮脂を分泌させることで乾燥を和らげようとします。この状態が続くと毛穴が広がり、皮脂や汚れがつまりやすくなります。また、加齢にともない肌の弾力が低下すると毛穴の形が変形して広がる場合があります。この場合も、皮脂や汚れがつまりやすくなってしまいます。

いちご鼻を治すためのケア

いちご鼻を治すためには、毛穴につまった皮脂を取り除くセルフケアが重要です。次のことに注意しながら、洗顔や保湿を行うといいでしょう。

洗顔前には蒸しタオルを

洗顔前に顔に蒸しタオルを当てることで、毛穴が開き角栓を取りやすくすることができます。濡れたタオルを電子レンジで温めるだけで作ることができるので実践してみるといいでしょう。

クレンジングは欠かさない

毎日メイクをしている女性の場合は、クレンジングを怠ることでメイクが肌に残ってしまい毛穴に汚れが溜まりやすくなってしまいます。また、メイクの汚れは蓄積されていくことで肌のターンオーバーにも影響を与えるといわれています。メイクをしている場合は、洗顔だけではなくクレンジングも欠かさずに行うようにしましょう。

お湯の温度や洗い方にも注意

角栓を除去したいがために、長時間ごしごしとこすり洗いすると肌を傷つけ逆効果となります。肌に必要な皮脂や栄養までも洗い流してしまうことにつながるからです。洗顔はたっぷりと泡立ててから、優しく洗うようにしましょう。また、お湯の温度も大切です。冷水で洗うと毛穴を引きしめることができますが、汚れを毛穴の中に閉じ込めてしまうことになります。熱いお湯を使うと、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。ぬるま湯でしっかりと洗い流すことが、肌への負担も少なく効果的な洗顔方法だといわれています。

洗顔後にはしっかりと保湿を

洗顔後には、肌の乾燥を防ぐためにしっかりと保湿を行うようにしましょう。特に鼻の周りは皮脂の分泌量が多いため、乾燥は皮脂が余分に分泌される原因となります。

ピーリング剤や酵素洗顔を

角栓はタンパク質と皮脂からできていますが、オイルタイプの洗顔料ではタンパク質を分解することができません。タンパク質を分解することができる酵素成分の入った洗顔やピーリング効果のあるケアをとり入れることで、角栓を取り除くことが期待できます。ただし、ピーリング剤の中には肌への刺激が強いものもあるため、毎日使うことは避けたほうがいいでしょう。

いちご鼻を防ぐための生活習慣

いちご鼻を防ぐためには、スキンケアと平行して生活習慣を見直すことも大切です。

規則正しい生活を

肌のターンオーバーを正常化させるには、規則正しい生活が大切です。寝る時間が遅く寝不足が続くことでホルモンのバランスが乱れ、肌のターンオーバーが乱れると考えられています。毎日、寝る時間と起きる時間を合わせるなどして規則正しい生活リズムを作るようにしましょう。

ビタミンを摂取できる食事を

バランスのとれた食生活は大切なのですが、中でもビタミンを積極的に摂取しましょう。肌を健康に保つビタミンAと脂溶性があるビタミンEは、同時に摂取することでいちご鼻予防に高い効果が期待できるといわれています。また、美白効果の期待できるビタミンCも積極的に摂取したい栄養素です。毎日の食事から摂取することが難しい場合は、サプリメントを使用するのもいいでしょう。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めることで過剰に皮脂が分泌されてしまい、角栓を作る原因になるといわれています。また、ストレスは肌のターンオーバーを狂わせる原因にもなり得ます。ストレスを溜め込まないように、リラックスできる方法を知っておくのも大切なことです。

セルフケアと生活習慣の見直しを

いちご鼻は、毛穴に皮脂や汚れが蓄積されて凹凸ができてしまっている状態です。毎日のセルフケアを見直して、皮脂や汚れをしっかりと取り除き、肌に負担をかけない生活習慣を作ることもいちご鼻の予防につながります。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート