眼精疲労に効くって本当?「ブルーベリー」の秘めたチカラとは

更新日:2017/03/17 公開日:2017/03/17

日常の悩み

ブルーベリーが眼精疲労に効くといわれる理由は、ブルーベリーの青紫色に低まれているアントシアニンという物質に効果があるようです。今回は、ブルーベリーが眼精疲労に効果的な理由をまとめてみました。

つらい眼精疲労は、光を吸収して伝達する役割を持つロドプシンの働きが低下することで起こるといわれています。ロドプシンの働きを改善するためには、ロドプシンの再結成を促すアントシアニンが効果的だと考えられています。

眼精疲労の改善にはロドプシンの再合成が必要

視細胞の中にあるロドプシンは吸収した光を視神経に伝える役割をしています。視神経が脳を刺激することでものが見えるようになります。一度光を吸収することでロドプシンは分解されて、次の光を吸収するために再合成することをくり返します。

しかし、ロドプシンの働きが低下してくると、物が見えにくくなったり、視界が曇ったように感じたり、チカチカして見える、といった症状が出てきます。そうして、眼精疲労が進んでいくのです。眼精疲労を改善するためには、ロドプシンの再合成をサポートし、その働きの低下を防ぐことが必要です。

引用:ヘルスケア大学

ブルーベリーに含まれるアントシアニンの効果

ブルーベリーの青紫色はアントシアニンという成分の色です。

アントシアニンは、ロドプシンの再合成を促進し、目の機能性を向上させ、視覚機能を高める効果が期待できると考えられています。ただし、一部の国ではブルーベリーは医薬品として認められていますが、日本においては研究中の段階であり、科学的根拠は確立していないというのが現状です。

引用:ヘルスケア大学

紫外線から目を守る働きも

アントシアニンは抗酸化力があり、紫外線などの光から身を守る作用があるといわれています。

そのため、アントシアニンを摂取することで、紫外線のダメージを受けやすい目を守る効果が期待できるのです。

引用:ヘルスケア大学

サプリメントでの摂取が効果的

ブルーベリーに含まれる有効な成分であるアントシアニンは、保存や熱に不向きだといわれています。

身体に蓄積されにくく24時間以内に排出されてしまうので、毎日続けて摂取できるサプリメントはその点においても適していると言えるでしょう。

引用:ヘルスケア大学

眼精疲労にはブルーベリーを

ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、視覚的な機能を高めることが期待できるという点で眼精疲労に効果があると言えそうですね。効果的に摂取するためには、手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。

ヘルスケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!