疲れが溜っているサイン?「眼精疲労」によるめまいとは

更新日:2017/03/17 公開日:2017/03/17

日常の悩み

眼精疲労は肩こりや頭痛などの症状の他に、めまいや立ちくらみなどの症状を引き起こすことがあります。眼精疲労によるめまいは、体に疲れが溜まっているサインかもしれません。適度な休息でつらい眼精疲労を予防しましょう。

目の周りには多くの筋肉があり、疲れが溜ることで血流が悪くなることがあります。眼精疲労と血流の悪化が重なると、つらいめまいやふらつきなどの症状を引き起こすとこともあるようです。

眼精疲労とはどのようなものか

眼精疲労は、長時間のパソコン作業や度数の合わないコンタクトや眼鏡の使用により引き起こることが多いようです。

「眼疲労」は、一時的な目の疲れのことをいいます。この疲れは睡眠を取るなど、休息によって自然と解消されるため、身体の各部位への悪影響もありません。一方、「眼精疲労」は、眼痛、肩こりなど身体の別の場所に症状が出てしまい、それが慢性的に繰り返されます。

引用:ヘルスケア大学

眼精疲労によるめまい

耳や脳の機能によりバランスを保っている私たちの体は、その機能に極端な変化や機能の異常が起こると、めまいを引き起こすことがあります。脳が視覚の異常を感じることで起こるのが視性めまいです。

視性めまいには、空間認識障害や強い光による衝撃などさまざまな要因がありますが、眼精疲労も視性めまいの大きな要因といわれています。

眼精疲労が慢性化し血液の流れが悪くなる血流障害と重なることで、ふらつきなどのめまいを誘発しやすくなるのです。

引用:ヘルスケア大学

眼精疲労によるめまいの対処法

眼精疲労によるめまいは、体が疲労を感じているサインです。次のようなことに気をつけることで症状を緩和することができるといわれています。

目を疲れさせないのが大切

目に疲労を溜めないように長時間パソコン作業をする場合は、適度な休息を取るようにしましょう。

休憩の時に目をつぶって脳も休ませたり、蒸しタオルなどで目を温めるのも効果的です。スマートフォンなどの使用も必要最低限の使用に抑えましょう。

引用:ヘルスケア大学

適度な運動を心がける

体の血流をよくするためにも、適度な運動を心がけるようにしましょう。

ウォーキングや軽い運動を取り入れることで全身の血流が促進され、めまいを軽減することができます。

引用:ヘルスケア大学

こまめに目を休ませることが大切

眼精疲労になることで血流が悪化すると、めまいを引き起こすことがあります。眼精疲労によるめまいは、体が疲れているサインです。こまめに目を休ませるようにして疲れをため込まないように心がけましょう。

ヘルスケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!