1426名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

今すぐチェック!すそわきがの臭いの原因と対策方法

更新日:2017/12/20 公開日:2017/04/30

すそわきがのニオイに自分で気がつくことは非常に難しいです。しかし、すそわきがを発症している方には傾向があるため、以下のチェックリストを参考に、しっかりとチェック・対策をしていきましょう。

すそわきがの原因とセルフチェック

わきがのニオイに自分で気がつくというのは、実は非常に難しいことです。もともと人間は自分のニオイには鈍感で、自分の部屋は気にならないのに、他人の部屋のニオイが気になるということは、よくある話かと思います。それと同様に、自分のわきがにも気がつきにくいのです。とくに、股間周辺からニオイがする「すそわきが」では、性行為時に強いニオイを放つこともあるので、できれば他人から指摘される前に、自分で気がついておきたいところでしょう。セルフチェックを行う際のポイントとしては、次の通りとなります。

両親がわきがである

わきがの原因はアポクリン腺という汗腺なのですが、このアポクリン腺の数が多い人ほど、ニオイが発生しやすいという傾向があります。しかも、このアポクリン腺の数は遺伝的要因で決まっており、親がわきがであれば、子供もわきがになりやすいのです。アポクリン腺の数が多いからといって、必ずしもニオイがきつくなるというわけではありませんが、両親がわきがであれば75%、親のどちらかがわきがであっても50%で、わきがを発症してしまうといわれています。

耳垢が湿っている

アポクリン腺は、わきや股間に多いのですが、それ以外だと耳の中にも多く存在しています。わきがのニオイが強い人は、アポクリン腺の働きも活発ですから、当然耳の中のアポクリン腺の働きも活発になってきます。そのため、耳垢も湿っていることが多くなるのです。この湿った耳垢は「軟耳垢(なんじこう)」とも呼ばれ、この軟耳垢が見られる人の80%はわきが体質であるともいわれています。

毛が濃い・太い

毛の量が多い人ほど、アポクリン腺の数も多くなるといわれています。つまり、わきの毛が濃い人はわきのアポクリン腺が、股間の毛が濃い人は股間のアポクリン腺が多い傾向にあるということです。アポクリン腺の数が多いほど、わきがを発症しやすいため、股間の毛の量はすそわきがか否かの判断材料となります。さらに、毛が1本1本太い人は、毛穴も大きくなりがちです。汗は毛穴を経由して皮膚表面に出てきますので、毛穴の大きい人はそれだけアポクリン腺からの汗も一度にたくさん出てきやすくなってしまい、ニオイも発生しやすくなります。

汗が黄ばんでいる

人の体にはわきがの原因となってしまうアポクリン腺のほか、体温調節のための汗が出るエクリン腺があります。エクリン腺の汗は基本的には無臭なのですが、アポクリン腺からの汗には黄色い色素が含まれており、すそわきがを発症している方は、下着が黄色くなってしまうことがあるのです。また、下着が湿っているというのも、アポクリン腺の働きが活発かどうか、すそわきがが発症しているかどうかの判断基準になります。

気になるすそわきがの臭いを抑える対策方法

日常生活の中にも、すそわきが対策としてできることはたくさんあります。こまめにケアをして、ニオイを抑えるようにしましょう。

デリケートゾーン専用石けんで正しく洗う

まずは、デリケートゾーンを正しい方法で洗うことが大事になってきます。しかし、普通の石けんでごしごしと洗うと、肌を守るために必要な油分や常在菌まで落としてしまい、乾燥の原因にもなってしまいがちです。デリケートゾーン専用の石けんをしっかりと泡立て、指の腹でなでるように、優しく洗いましょう。

デオドラント製品を活用する

夏場などはこまめに汗を拭くことも大切になってきますが、それでもニオイが気になるときは、デオドラント製品の利用もおすすめです。デオドラント製品の中でも、デリケートゾーン専用ものがあります。汗を拭き取るペーパータイプや、ニオイを押さえ込むローションタイプのもの、さらには、衣類の上から使用できるものまであります。自分に合ったものを1つ常備しておくとよいでしょう。

衣類をしっかり洗う

ニオイは体からだけでなく、衣類にも移ってしまいます。特に衣類に汗が付着すると、そこから雑菌が繁殖して、さらに、強いニオイを放ってしまうということもあるため、しっかりと洗濯しなければなりません。特に下着は雑菌が繁殖しやすいため、念入りに洗うように心がけましょう。

食事を改善する

わきが・すそわきがの原因は、アポクリン腺から出た汗と、皮脂腺からの分泌物が混ざり合い、それが皮膚の常在菌によって分解されることです。アポクリン腺の汗には脂肪分が含まれていますし、皮脂腺からの分泌物も同様です。そのため、動物性タンパク質や油の多い食事などは、汗や分泌物の濃度を高め、わきがのニオイも強くしてしまうことがあるので、注意しなければなりません。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート