くしゃみが止まらない?ココアを飲みましょう。

更新日:2017/03/16 公開日:2017/03/16

日常の悩み

ココアに含まれるカカオ・ポリフェノールの働きが話題です。

毎年3~4月は、全国的にスギ花粉の飛散量が激増する季節。この時期になると、「花粉症をやわらげる食べ物」としていろいろなものの名前が上がりますが、今日注目したいのがココアです。
ココアに含まれるカカオ・ポリフェノールは抗酸化作用があり、アレルギーの原因物質でもある活性酸素の働きを抑制する効果があるため、症状の緩和が期待できるのです。朝のコーヒー、しばらくココアにしてはいかがでしょうか。

<実践のコツ>

・食物繊維も豊富で満腹感を得やすいココアは、空腹時のドカ食い対策で食前に飲むのもおすすめ。
・コーヒーやチョコレート同様に、苦みが料理のコクを引き立てることからカレーやシチューなどの隠し味にも。ただし純ココアを使うこと。

ココアのポリフェノールによる効能について

花粉症に効く食べ物の共通点

ヘルスケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!