長さが重要!チクチクにならない「アンダーヘア」のお手入れのコツ

更新日:2017/05/19 公開日:2017/05/19

デリケートゾーン

夏が近づいてくるこの季節、ダイエットも気になるところですが、大事なのに意外と忘れがちなのがアンダーヘア。また、処理の仕方がわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は正しいアンダーヘアの処理方法をご紹介します。

夏になると肌の露出が増え、水着になることもあるかもしれません。このとき、アンダーヘアのお手入れはどうしていますか?ここで、アンダーヘアの正しい処理方法を知り、今年の夏に備えましょう!

はみ出しよりも、チクチクにご注意を!

しっかりカミソリで処理して、せっかく新しい可愛い水着で海に繰り出しても、気付かぬうちに布地から毛先が出ていたりしては見た目も気分も台無しですよね。ここでアンダーヘアのお手入れの2つのポイントを抑えておきましょう。

毛量を減らす

アンダーヘアの生えている部位の面積を減らすのに最もオススメなのは、電気シェーバーで毛を剃る処理です。カミソリは皮膚の角質層を傷つけるので電気シェーバーの方がオススメです。

引用:スキンケア大学

長さを整える

長さを整えるのには、ヒートカッターで毛を焼き切る方法がオススメです。ハサミを使用すると、鋭利にカットされた毛先が下着や水着を突き抜けてしまいやすいので、毛先を丸くできるヒートカッターの方が適しています。

引用:スキンケア大学

アンダーヘアの正しいお手入れ方法

アンダーヘアのお手入れでおすすめなのは、ヒートカッターです。熱でカットするので、毛先が丸くなり、チクチク感が少なく、下着や水着からヘアが突き出しにくいというメリットがあります。一度にたくさんのヘアを素早く処理できないというデメリットがありますが、毛を少量ずつ熱線にあて、熱が伝わりやすい状態にしてカットするのがポイントだといわれています。

アンダーヘアのお手入れの手順

まず、カットするべき毛や長さを確認するため、水着や小さめのショーツを着用

処理する毛の範囲や長さの目星をつける

手でしっかりアンダーヘアを持ち、ヒートカッターのコーム部分にあて、焼き切る

上記を繰り返す

一通り処理し終わったら、水着や下着を着用し、はみ出している毛がないかを確認

引用:スキンケア大学

アンダーヘアを整えて夏を楽しもう

水着など肌を露出する機会が増える夏は、アンダーヘアの正しいお手入れが重要です。アンダーヘアのお手入れで大切なことは布地から毛がはみ出ないようにすることと長さをそろえることです。正しい方法でお手入れをして夏を楽しみましょう。

関連記事