夏のキレイは夏食材で作る!食べたくなる「トマトレシピ」をお教えします。

更新日:2017/05/23 公開日:2017/05/15

季節の注意報

実は、旬の食材は美肌効果も高いといわれ、女性にはうれしいことがたくさんあります。ぜひ、毎日の食事に積極的にとり入れてみませんか?ここでは、おすすめの夏食材「トマト」を使った美肌レシピをご紹介します。

夏は美肌の妨げとなる紫外線ダメージに注意が必要です。シミやシワの原因にもなり、女性の大敵!夏の食材の中には、この紫外線ダメージを改善してくれる効果が期待できるものがあります。一体どのような食材をとり入れるとよいのでしょうか。

夏といえば、そう「トマト」!

夏の食材で欠かせないのは、やっぱりトマトですよね。夏の景色に映えるほど真っ赤に熟した実には、抗酸化作用が含まれ、夏の紫外線による肌ダメージを抑制してくれるといわれています。

シミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を促進しているのは活性酸素。抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大切です。トマトなどに含まれるリコピンは、同じく抗酸化作用のあるビタミンEの数百倍の抗酸化作用があると言われ、メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する働きがあります。

引用:スキンケア大学

夏の暑さをさっぱり乗り切る!「トマトとオクラのにんにくオリーブ冷奴☆」

食欲がなくなる暑い時期は、さっぱりとしたものが食べたくなりますよね。トマトがたっぷりで美肌効果が期待できるとともに、ヘルシーな豆腐を使っているのでダイエット中でも安心のレシピをご紹介します。

材料(2人分)

豆腐1丁

トマト1個

オクラ4本

にんにく1片

オリーブオイル大1

塩・胡椒少々

醤油小1
引用:スキンケア大学

作り方

1オクラを熱湯でさっと茹でて5mm程度にスライスする。トマトも5mm角にカットする。にんにくをみじん切りにする。

2ボウルにオクラ、トマト、にんにくを入れて、オリーブオイルと醤油をいれて塩・胡椒を入れてよく混ぜる。

3お豆腐の上にたっぷりのせて完成!

引用:スキンケア大学

ハチミツとろ~り。「彩りトマトのレアチーズケーキ」

元気をつけたいときには、甘いものを食べてリラックスしませんか?レアチーズの濃厚な甘さの中に、トマトとは思えない果実感がぎゅっと溢れる優しい美味しさのチーズケーキです。

材料

クリームチーズ200g

生クリーム200g

ハチミツ80g

ラム酒大さじ1

ゼラチン10g

水大さじ4

トマト大2個(500g)

レモン汁大さじ2

******

ハチミツ大さじ3

ゼラチン10g

水150cc

******

ビスケット100g

バター50g

引用:スキンケア大学

作り方

1ビスケットを透明の袋に入れ細かく砕き、溶かしバターと混ぜ合わせ、型の底に平に敷き詰め冷蔵庫で冷やし固めておきます。

トマトの芯と種を除き、角切りにします。

お鍋にトマトを入れ、弱火で崩す様に炒めます。

ラム酒・レモンも絞り入れ混ぜ合わせたら、火からおろし、半分量を別の器に移しておきます。

2トマトのジュレを作ります。

フライパンに残ったトマトに、はちみつ・水を加え、煮立ってきたらゼラチンも加えかき混ぜ一旦火を止めておきます。

↑*煮立ち過ぎて水分が少なくなってしまっていたら、お水を増やし調整してください。

3常温に戻しておいたクリームチーズにはちみつを加え、クリーム状になるまで泡立て器で混ぜ合わせ、生クリーム・溶かしたゼラチンを加えよく混ぜ、(2)の半量のトマトも加え混ぜたら、(1)の型に流し入れます。

4表面を平らに整えたら、(2)のトマトジュレをスプーンなどで少しづつ均一に流し入れ、表面を整え冷蔵庫で2~3時間冷やしたら、出来上がり☆

↑*あえて2層がまだらになるよう、クリームチーズが固まっていないうちに流し入れていますが、一気に入れると、まだら模様のバランスがおかしくなるので注意!
引用:スキンケア大学

夏はおいしくキレイになっていこう!

夏は、肌のダメージを受けやすい過酷なシーズン。でも、毎日の食事に旬の美肌食材をとり入れることで、美肌キープを目指しましょう。

今すぐ読みたい

関連記事