香ばしくて美味しい!老若男女に愛される「麦茶」のチカラ

更新日:2017/05/17 公開日:2017/05/17

日常の悩み

香ばしい香りで1年中飲むことができる「麦茶」。なにげなく飲んでいることが多いと思いますが、麦茶には血液をサラサラにする成分が含まれていることを知っていますか?ここでは麦茶の効能についてまとめています。

カフェインレスで赤ちゃんからお年寄りまでが安心して飲める「麦茶」。ここでは麦茶の知られざる効能についてご紹介します。

食品添加物が含まれていないから安心

麦茶は、食品添加物も一切含まず、家族で安心して飲めます。

香ばしい香りが漂う麦茶は食品添加物も一切含まれておらず、子供からお年寄りの方まで安心して飲むことができる飲み物。

引用:スキンケア大学

麦茶の香り成分が血液をサラサラに

麦茶の特徴とも言えるあの香ばしい香りは、「アルキルピラジン」をいう成分が基になっています。この成分は血液をサラサラにする効能があるそうです。

麦茶の香ばしい匂いの元となるアルキルピラジンという成分は、原料を加工する際に香り成分や抗酸化物質の生成に関わるメイラード反応と共に生成される物質で、血液の流れをよくする働きがあることが研究の結果明らかになっています。

引用:スキンケア大学

この血液をサラサラにする作用は、長時間続くことがわかっています。

実験の結果、ミネラルウォーターでは血液の流動性向上作用は見られませんでしたが、麦茶を飲用すると血液流動性の向上が見られるばかりか、1時間30分後までその作用が持続するといった驚きの結果がでました。

引用:スキンケア大学

GABAでさらに血液をサラサラに!

麦茶には、腎臓の働きをよくしてくれるというGABAも含まれています。

麦茶に含まれているGABA(ギャバ)という成分には、腎臓の働きをよくし、血圧が高くなる原因であるナトリウム(塩分)を排出する作用がありますが、もともと血圧が正常な方の血圧には影響を及ぼすことはなく、高血圧の病気がある方にのみ血圧を下げる効果があることがわかっています。

引用:スキンケア大学

GABAには動脈硬化や血栓症を引き起こす中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもあるので、血液をサラサラにしたい方にとって麦茶は最適の飲み物であると言えるでしょう。

引用:スキンケア大学

麦茶を飲んで大きな病気を予防しよう

日本人の多くがかかるという「脳卒中」「心筋梗塞」は、血栓症が原因ともいわれています。安価で1年中飲むことができる麦茶を家族全員で飲んで、日頃から健康に気をつけましょう。

今すぐ読みたい