セックスレスで離婚しないために。早めに取り組みたい対処法

更新日:2017/05/19 公開日:2017/05/19

日常の悩み

夫婦生活を送るうえで、夜の営みを重要視している家庭もあるでしょう。セックスレスに陥ると、離婚の危機と感じる人もいるようです。今回はセックスレスで離婚にならないための対処法についてまとめました。

夫婦間でセックスレスになったからといって性欲自体が減るという人は少ないようです。そのため、夫婦間でセックスレスになると不倫に走り、新たなパートナーと関係を持つ人もいるといいます。

妻とセックスレスの男性が不倫する理由

恋愛をしている間、私たちの脳内では、異性に反応する分泌物が出されています。この脳内物質について、妻以外の女性に反応してしまうと不倫になる確率があがってしまうといいます。もともと男性ホルモンの分泌量が多い人は、不倫であっても恋のときめきを抑えきれず、アドレナリンやドーパミンなどといったホルモンが働きはじめるといわれています。不倫に走る主な理由は以下の通りです。

1.性欲を抑えきれない

2.男としての自分を確認したい

3.忘れかけたいたドキドキ感を復活させたい

4.リスキーな関係に燃える

5.一生セックスしないと思うと男として寂しい

6.ストレスが減り、仕事もやる気になる

引用:スキンケア大学

セックスレスにより離婚しないために

女性は出産などの経験をすることで、セックス自体に興味がなくなる場合もあるようです。また、男女問わず、もともと性欲があまりないという人もいるでしょう。しかし、自分の主張ばかりしていても、相手は不満を抱えたままになってしまいます。性生活以外にもいえることですが、夫婦は歩み寄ることが大切なのではないでしょうか。

セックスが嫌いな女性は、そのまま、嫌いなままでいいのでしょうか。私はそうは思いません。まずは「概念を変えてみたら?」ということを伝えました。「子供をつくるための行為」だけではないこと、愛する人と幸せな時間を過ごせること、女性として自信が生まれること。セックスがもたらす幸せを、私はくわしく語りました。彼女へのアドバイスの決定打は、「実地訓練として、バスルームで自分でしてみて」です。不潔という思いを払拭するために、お風呂で。自分の構造を知るために、まずは自分で触ってみることをすすめたのです。緊張しないこと、リラックスすること、恥ずかしがらないことを伝えました。

引用:スキンケア大学

セックスに対して興味を持つことが大切

配偶者とセックスレスになったからといって必ず不倫に走るわけではありませんが、夫婦間のすれ違いにより、離婚の方向に意識が向いてしまうことも否定できません。まずは、自分自身もセックスに興味を持つことから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事