ずっと“キーン”…!「止まらない耳鳴り」は治らないって本当!?

更新日:2017/05/31 公開日:2017/05/31

日常の悩み

耳鳴りは、気づいたころにはすでに慢性化し、病院で治療しても改善されず、耳鳴りが止まらないというケースもしばしばあるといわれています。耳鳴りが止まらない原因や、耳鳴りの症状の軽減や予防方法についてご紹介します。

実際には聞こえない音が聞こえる耳鳴りは、人口の約2割もの人が経験しているといわれています。この耳鳴りとはどのような症状で、止まらない場合はどのような原因が考えられるのでしょうか。

耳鳴りが鳴りやまない!原因は?

耳鳴りには、急性のものと慢性のものとがあるいとされます。耳鳴りが止まらない場合には、それぞれどのような原因が考えられるのでしょうか。

急性の耳鳴りが止まらない場合

急性の耳鳴りは、症状が突然起こり、それが治まらないものを言います。難聴が関係している場合も多く、また、別の疾患によって生じている可能性も考えられるため注意が必要です。

引用:ヘルスケア大学

慢性の耳鳴りが止まらない場合

慢性の耳鳴りの場合には、加齢によるもののほか、頭部に受けた外傷が原因となる場合があります。また、次第に症状が悪化する耳鳴りの場合、精神的なストレスの影響で起こっている可能性も考えられるとされています。

引用:ヘルスケア大学

慢性の耳鳴りは治りにくい!?

現在のところ、耳鳴りを完治する治療法はない、といわれています。とくに、慢性の耳鳴りに対する薬剤治療では、耳鳴りが消失することはなく、その治療の内容や自身の病状に対して不安を抱き、また別の病院を受診するというケースが少なからずみられるといわれています。

しかし、そのような不安やストレスが、耳鳴りへと意識を向け、症状をさらに際立たせるということがわかってきています。

不快な症状がよりいっそう際立って感じられるために、それがさらなるストレスとなり、そのストレスがまた耳鳴りの症状をいっそう悪化させる、という悪循環が、耳鳴りには起こりやすいといわれています。耳鳴りの症状に苦痛を感じることで、耳鳴りがいっそう気になり、それによって自律神経が興奮した状態が続きやすくなり、それがまたストレスとなって耳鳴りの症状を続かせ、また苦痛を生む、というメカニズムが生じやすいとされるのも、耳鳴りの特徴とされています。

引用:ヘルスケア大学

耳鳴りは予防することが大事!

耳鳴りを予防するためには、規則正しい生活を送ることが大切なようです。特に、睡眠不足は耳鳴りを悪化させる大きな要因のひとつとされています。耳鳴りの予防のためには、十分な睡眠時間がとれるような生活リズムを意識して、生活を整えていくことが大切です。

また、ストレスによる緊張も耳鳴りの悪化要因のひとつにあげられます。緊張をほぐすためにも、積極的にリラクゼーションをはかるようにすることが耳鳴りの予防には有用とされています。リラクゼーションの方法には、呼吸法や瞑想法などのほか、自律訓練法など多くのものがあります。自律訓練法は、耳鳴りの治療をしている医療機関でとり入れられたり、学ぶ機会が設けられていたりすることがあります。

引用:ヘルスケア大学

一番は、気にしないこと!

耳鳴りは、現在では症状を完全に消失させるような治療法は確立されていないといわれています。そのため、耳鳴りは治らないもの、治せないものと悲観的に受け取られる場合も多いかもしれません。しかし、そのようなストレスがまた耳鳴りを助長することにもなりかねないので、気にしすぎないことが大切です。また、近年の研究や治療実績から、耳鳴り自体を消すことはできなくとも、気にならない状態をつくりだす治療法が確立されつつあるとされています。

今すぐ読みたい