スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

お尻の穴の違和感は病気のサインかも?肛門に関係する病気

更新日:2017/05/29 公開日:2017/05/29

日常の悩み

お尻の穴がかゆい、痛みがある、などの症状は人には相談しにくいことでしょう。お尻の穴になんらかの違和感がある場合は、病気のサインかもしれません。肛門に関係する病気にはどのようなものがあるのか、代表的なものをご紹介します。

お尻の穴のかゆみや痛みは、なかなか人に相談しにくいものです。しかし、なんらかの違和感がある場合は、病気のサインかもしれません。代表的な肛門に関係する病気についてご紹介します。

お尻の穴の病気「痔(ぢ)」

痔核(イボ痔)

出産を経験した女性に、比較的多いといわれているのが痔核(じかく)です。

お尻の穴(肛門)の血行不良で毛細血管の一部がうっ血したものです。形状がイボに似ているのでイボ痔と呼ばれることが多く、排便時に出血したり、進行してサイズが大きくなると痛みをともなうこともあります。

引用:ヘルスケア大学

痔瘻(アナ痔)

痔瘻(じろう)は膿(うみ)が出て下着が汚れることもあります。

肛門周辺の皮膚に穴が開き、膿が出てくる症状です。肛門の中の粘液を出す役割の肛門腺に凹みができると、下痢の際に大腸菌などの細菌が侵入します。そして抵抗力が弱っているときに細菌から感染し、膿が溜まって「肛門周囲膿瘍(のうよう)」になってしまうのです。この肛門周囲膿瘍が進行することで痔瘻(じろう)になります。

引用:ヘルスケア大学

裂肛(切れ痔)

裂肛(れっこう)は、肛門の周囲が切れてしまい、痛みを感じるタイプの痔です。

お尻の穴(肛門)の出口付近が切れている状態です。肛門の出口付近は知覚神経が通っているため、強い痛みを感じます。肛門の血行不良、硬い便の通過や下痢が出るときの勢いで裂肛(れっこう)になるケースが多いです。

引用:ヘルスケア大学

お尻の穴の病気「尖圭(せんけい)コンジローマ」

主な感染経路は性交渉によるもので、男女ともかかる可能性があります。

尖圭(せんけい)コンジローマはヒトパピローマウイルスの感染によって発症するカリフラワー状のブツブツしたイボです。白やピンク、茶色、黒色などイボの色はさまざまで、かゆみや痛みなど自覚症状がない場合が多くあります。また、お尻の穴(肛門)以外にも外性器にうつるケースもあるのです。

引用:ヘルスケア大学

お尻の穴の病気「肛門湿疹」

主にかゆみを感じる症状があります。

肛門湿疹はお尻の穴(肛門)周りが汗や残った便の刺激によってかぶれる症状です。強くかゆみを感じることがあるので、肛門周辺をかいて傷つけると出血をともなうこともあります。肛門搔痒症(こうもんそうようしょう)もかゆみを感じる症状で、その原因ははっきりしないことが多いです。

引用:ヘルスケア大学

お尻の穴に違和感があれば病院へ

お尻の穴に関係する病気は、症状が重いものから軽いものまでいろいろあります。人には相談しにくいデリケートな場所ですが、放置しておくと症状が進んでしまうことにもなりかねません。気になる症状があれば、早めに医師に相談することをおすすめします。

今すぐ読みたい

関連記事