痩せやすくなるって本当?グルテンフリーのメリットについて

更新日:2017/05/30 公開日:2017/05/30

日常の悩み

グルテンはさまざまな病気を引き起こす可能性があるといわれています。そのため現在、グルテンフリーの食事が注目を集めています。ここでは、「グルテンフリー」という食事方法のメリットについてご紹介します。

グルテンは、日本人の主食である白米にも含まれているそうです。ここでは、グルテンフリーとはどのような食事法なのか、そのメリットとあわせてご紹介します。

そもそもグルテンフリーとは

グルテンフリーとは、グルテンを含む食品を摂取しない食事方法のことを指します。グルテンは、小麦や大麦、オート麦などに含まれているタンパク質で、弾力や粘度を高める働きを持つといわれています。

現在、自然食品などを取り扱っている日本でもグルテンフリーの表示がある食品を置く店が増えてきていますが、特にアメリカの場合はグルテンフリーの食品が積極的に製造されており、認知度も非常に高いようです。その理由には、グルテンが与えるであろうとされる人体への影響にありました。

引用:スキンケア大学

グルテンは健康を害する可能性がある?

グルテンは、アレルギーや腸の病気を誘発するおそれがあるといいます。また、重篤な場合では小腸に炎症が起こり、栄養素の吸収率が低下するセリアック病にかかる可能性もあります。

グルテンフリーという食事方法は、セリアック病や腸の疾患を予防することや改善を図るために生み出された食事療法でした。しかし、特にグルテンによるアレルギーがない人々が、この療法をとり入れたところ、体の調子がよくなったというクチコミが広まりました。そのことにより、美や健康への意識が高い人々にも注目され、流行したものとされています。

引用:スキンケア大学

グルテンフリーダイエットのメリット

グルテンフリーダイエットは、グルテンを含む食品を避けるダイエット法です。グルテンフリーダイエットで痩せるといわれている理由は、グルテンを含む小麦を過剰に摂取することで太りやすくなると考えられているからです。

グルテンが含まれている食品にはパンやピザ、ケーキなど、カロリーの高い食べ物に含まれていることが多いため、グルテン入りの食品を避けるグルテンフリーダイエットを行うことにより、自然と摂取カロリーも少なくなることから、ダイエットにつながるというメリットがあります。

引用:スキンケア大学

過度に制限しないよう注意

グルテンを含む小麦や大麦を原料とする米やうどんは、エネルギー源になる食品です。そのため、過度に摂取を制限するとエネルギー不足を引き起こすおそれがあります。グルテンフリーの食生活に変える際には、極端に制限しないように注意しましょう。

今すぐ読みたい