妊娠中の川崎希、糖分不足でめまい。妊娠中の糖分との付き合い方とは

更新日:2017/05/17 公開日:2017/05/17

話題の情報

元AKB48で実業家の川崎希が妊娠中に糖分不足でめまいを起こしたと、夫のアレクサンダーがブログで明かしました。妊娠中は血糖値が変動しやすく血糖値異常が生じることがあります。妊娠中の血糖値異常の原因と高血糖への対策をご紹介します。

タレントのアレクサンダーが、妻で妊娠中の元AKB48の川崎希が糖分不足でめまいを起こしたとブログで明かしました。妊娠中は血糖値が高くなりやすく、さまざまな症状が発生しやすくなります。とはいえ、制限をしすぎて転倒を引き起こしてしまうことは母体にとって大変危険です。血糖値異常の原因と高血糖への対策を知り、血糖値をコントロールしましょう。

妊娠中は血糖値が上がりやすい

妊娠中は、ブドウ糖が赤ちゃんに供給されやすいように、ブドウ糖を分解するインスリンの分泌が抑えられます。そのため、妊娠中は通常より血糖値が上がりやすく、その場合は出産にも数多くのリスクが存在します。

妊娠中は、身体の中でインスリン拮抗ホルモン(血糖値が下がりにくくなるホルモン)が生成され、血糖値が上昇しやすい状態となっています。そのため、妊婦は高血糖になりやすく、妊娠中に発見された糖代謝異常を"妊娠糖尿病"と呼んで区別しています。

引用:ヘルスケア大学

血糖値に影響する食べ物に注意

炭水化物が多く含まれるものは過剰摂取に注意し、早食いを避けバランスの良い食事を目指しましょう。

よく、"早食いは健康に悪い"と言いますが、噛まずに飲み込むような早食いは、血糖値が上昇するだけでなく、満腹を感じる前にどんどん食べ物を体内に取り入れてしまうことで、過食にもつながります。1回の食事には20分程度かけるようにしたいものです。

引用:ヘルスケア大学

よく和食がよいと言われますが、和食には味噌醤油、米、イモ類、カボチャなど炭水化物が多いものもあるので気をつけましょう。そして、炭水化物を控えすぎると相対的に脂質摂取が多くなり、コレステロールや中性脂肪が高くなる傾向にあるため、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

引用:ヘルスケア大学

高血糖には有酸素運動!

高血糖への対策は食生活の改善だけではなく、有酸素運動も効果があるとされています。適度な運動を習慣化しましょう。

体重管理のためにも、お産に向けて体力をつけるためにも、適度な運動はとても大切です。とは言え、妊娠中の身体に負担をかけるのはあまりよくないので、ウォーキングのような軽い有酸素運動がおすすめです。20~30分間続けて運動するのが効果的です。ウォーキングの他にもヨガやストレッチ、ピラティス、マタニティスイミングなど、適度な運動を行うことで筋肉をほぐしてあげましょう。

引用:ヘルスケア大学

運動を行うのは妊娠中期以降、ドクターの了解をもらって、調子のよいときに行ってください。

赤ちゃんを考えた食生活を

妊娠中の体重管理は普段のダイエットと違い、出産に向けた大切な準備のひとつです。赤ちゃんのためにも、しっかりと栄養を取りながら上手に体重管理をしていきましょう。

関連記事

公式アプリ

fem.
fem.

毎日1つ。ドクター監修の簡単ヘルスケア・ビューティー習慣!