ミルクの可能性を広げる、雪印メグミルクの「アカディ」と「毎日骨太」

「牛乳でおなかがゴロゴロする人」向けの「アカディ」

雪印メグミルク株式会社 市乳事業部
商品企画グループ 堂迫綾香 氏(左)
飲料グループ 西川孝史 氏(右)

(ヘルスケア大学)雪印メグミルクにはさまざまな乳飲料がありますが、「アカディ」はどんな商品ですか。

(堂迫)アカディは1978年に発売された、「牛乳でおなかがゴロゴロする人」のためのミルクです。おなかがゴロゴロする原因は「乳糖」によるもので、本来であればおなかの中で酵素が働いて、乳糖を分解してから吸収するのですが、なかには酵素の働きが弱い方もいらっしゃいます。そのため、あらかじめ乳糖を分解しておきましょうというのが、アカディの基本的な考え方です。

“おなかが張る、ゴロゴロする”、“下痢をする”などの「乳糖不耐(にゅうとうふたい)」はけして特殊なケースではなく、当社の調査によると実に日本の成人男女の4人に1人が乳糖不耐の症状を示されています。そんな多くの方々にも、安心してミルクを味わっていただくことが「アカディ」の使命です。

お客様のご要望に応えて味を改良

(ヘルスケア大学)「おなかがゴロゴロしない」ミルクとは、どのように作るのですか?

(堂迫)アカディはミルク中の乳糖を酵素を用いて分解することで、一般的な牛乳に比べて乳糖を約8割カット※しています。ちなみに、乳糖を分解するとブドウ糖とガラクトースに分かれ、甘みのある商品になってしまうという特性があります。これでは、「おなかがゴロゴロしやすいが、牛乳の味わいを楽しみたい」というニーズにはお応えできません。そのため2009年には、「より牛乳らしい味わいに近づける」ために当社特許製法で風味を改良しています。

※普通牛乳比(日本食品標準成分表2016)※普通牛乳比(日本食品標準成分表2016)

家族みんなの健康をサポートする「毎日骨太」

(ヘルスケア大学)「毎日骨太」の特徴や歴史についても、教えてください。

(西川)毎日骨太が発売されたのは1993年です。最初は300ミリリットルのパッケージで1日分のカルシウムが取れるという飲料でした。いわゆるカルシウム強化飲料の草分け的な存在です。その後生産体制を整えて1996年に1リットルタイプを発売しました。その後は乳飲料のみにとどまらず、ドリンクヨーグルトやチーズ、スキムミルクなどラインナップを拡大しています。

成分面では、おいしく手軽にカルシウムが摂れること、そして当社が特許を取得している牛乳由来の機能性成分「MBP®」が配合されているのが大きな特徴です。育ちざかりのお子様から骨の健康が気になるご高齢の方まで、ご家族全員に摂っていただきたい商品です。

骨の細胞に働きかける画期的なタンパク質「MBP®」

(ヘルスケア大学)毎日骨太に含まれているMBP®という成分は、どんな働きをするのですか?

(堂迫)MBP®とは「Milk Basic Protein」の略で、牛乳や母乳に微量に含まれている機能性タンパク質です。「牛乳には、カルシウムの他にも骨の健康に役立つ何かが含まれているようだ」という考えのもとに研究を重ね、当社がこの成分を見出したのが1993年。その後飲用試験などを経て、2001年3月に毎日骨太に配合されるようになりました。

MBP®は骨の健康をサポートする成分で、2002年から発売している当社のトクホ飲料「毎日骨ケアMBP®」にも配合されています。

高齢化社会を迎えて、ロコモティブシンドロームなど骨の大切さが話題になる機会も増えてきています。「毎日骨太」はこれからも親しみやすさを大切にしつつ、「ご家族の骨の健康を応援する」ブランドとして展開していきたいと考えています。

これからもミルクの可能性や、健康への機能を追求し続けます

(ヘルスケア大学)市場における、御社の強みについてはどうお考えですか。

(堂迫)当社は牛乳類のラインナップが幅広いという特徴があります。成分無調整の「雪印メグミルク牛乳」があり、「アカディ」や「毎日骨太」のような機能性乳飲料があり、濃厚なミルクの旨味やコクを味わいたい方には「特濃」と、用途や好みに応じてさまざまな選択肢をご提示しているのが強みと言えます。

商品パッケージには「あなたに合った白いミルクを選んでください」というメッセージを込めています。「アカディ」や「毎日骨太」のような特徴的な商品を取りそろえることにより、市場の活性化につなげていけたらと考えています。

(ヘルスケア大学)最後に、今後の展開についてお聞かせください。

(西川)牛乳というとカルシウムのイメージばかりが強いのですが、他にもタンパク質や脂質、ビタミン類など、私たちの体になくてはならない栄養素を多く含んでいます。加えて、「未来は、ミルクの中にある」というコーポレートスローガンにあるとおり、ミルクの健康機能について長年真摯に研究を続けてきた会社です。

今後もその可能性を追求していく一方、お料理に活用するなどミルクの新たな提案や、楽しく飲んでいただくためのキャンペーンなども展開しながら、「アカディ」や「毎日骨太」をより多くのお客様にお届けしていきたいですね。

■ブランド情報

毎日骨太

毎日骨太は、1993年に発売された、カルシウム強化乳の市販品市場におけるパイオニアです。
カルシウムだけでなく、当社独自素材の牛乳由来の機能性成分「MBP®」を配合し、
ワンランク上の骨作りを応援する乳製品ブランドです。
乳飲料の他、ドリンクヨーグルト、チーズ、スキムミルクと多くのバリエーションを揃え、多様化する嗜好性に対応しています。 手軽に続けやすいおいしさで、これからも毎日の食卓を通じて、皆様の骨の健康に貢献します。

http://www.mainichihonebuto.com/

アカディ

アカディは、1987年に発売された、おなかがゴロゴロしにくい乳飲料です。
ホームユースサイズの乳飲料ではOnly1の存在で、多くのファンに支えられているロングセラー商品です。 おなかがゴロゴロする原因となる乳糖をあらかじめ分解して、約8割カットしつつ、
当社特許製法で牛乳らしい味わいになるよう研究されています。
おなかの調子を気にせず、おいしくゴクゴク飲めるという安心感を大切に、
これからも皆様に信頼される存在であり続けます。

http://www.meg-snow.com/milk-concept/accadi/

今すぐ読みたい