便秘気味?今日から、腹式呼吸でスッキリ。

更新日:2017/06/05 公開日:2017/06/05

日常の悩み

正しい腹式呼吸、できていますか?

自律神経の乱れが、便秘を引き起こす一因――。よく聞く話ですが、その乱れを整えるのにすぐにでも行うことができる方法のひとつが、腹式呼吸です。
腹式呼吸により副交感神経が優位になり、脳や体はリラックス。また、脊柱起立筋など呼吸に関わる筋肉がしっかりストレッチされるので、血流もよくなります。こうして内臓や血管の働きをコントロールしている自律神経のバランスが整い、腸の調子がよくなり便秘や下痢の症状の改善が期待できるのです。正しい腹式呼吸ができているか、チェックしてみましょう。 "

<実践のコツ>

・まずは、息を吐く方から始めます。唇をすぼめて、できるだけゆっくり時間をかけて息を吐き出します。
・全て吐き出したらお腹(横隔膜)に意識を集中し、お腹を膨らませながら鼻から息を吸いこみます。
・吸うときの倍くらいに時間をかけ、お腹をへこませながら口からゆっくりと息を吐き出します。

ストレスやダイエットにも!? 腹式呼吸に期待できる効果とは

マスターしたい!腹式呼吸の正しい方法

今すぐ読みたい