いつでもどこでも、シールド乳酸菌をおいしいお菓子で摂取

子供からシニアまで、手軽に食べられるヨーグルト味のタブレット菓子

森永製菓株式会社
マーケティング本部 菓子食品マーケティング部
新カテゴリー担当 老川茜 氏

(ヘルスケア大学)昨年発売された「たべるマスク」が、とても好調だったとお聞きしました。

(老川)「たべるマスク」は愛称で、正式な商品名を「シールド乳酸菌(※)タブレット」と言います。2016年の9月に全国のスーパーやドラッグストアで発売したところ多くのお客様にお買い上げいただき、一時は生産が追い付かないほどの人気商品となりました。

(ヘルスケア大学)この商品は、どんなお客様層に人気なのですか?

シールド乳酸菌タブレットは乾燥が気になる時期に、忙しい毎日が続くなかでも体調管理が求められるさまざまな方におすすめしたいヨーグルト風味の清涼錠菓です。当初は忙しいビジネスマンや受験生向けの商品として想定していたのですが、実際に一番大きな反響をいただいたのは、小さなお子様を持つお母様がたでした。

またデータを検証すると、スーパーやドラッグストアのみ、コンビニエンスストアなしの販売展開にもかかわらず、若い女性や30~50代男性、シニアの方などにもお買い上げいただいており、幅広いお客様層に受け入れられているという印象です。

※シールド乳酸菌は森永乳業株式会社の登録商標です。

乳酸菌を携帯に便利な個包装に

(ヘルスケア大学)シールド乳酸菌タブレットを開発することになった経緯は?

(老川)森永製菓には以前から「潤いキープタブレット」という、ラクトフェリンやラクトパーオキシターゼを配合した商品がありまして、同じようにお役に立てるお菓子を開発したいと思っていました。ちょうど森永乳業よりシールド乳酸菌を紹介されていたため、この乳酸菌を使用して新たな商品を開発することになったのです。

「シールド乳酸菌」は森永乳業が発見した独自素材で、ヒト由来の乳酸菌です。外敵から身を守るシールド(盾)のように体を守ることをイメージして、この名がつけられたと聞いています。生きた乳酸菌は熱や水分に弱いのですが、このシールド乳酸菌は死菌ですので、加工食品にも安定した量を配合することが可能です。

シールド乳酸菌タブレットは、ちょうど3粒でシールド乳酸菌を100億個摂れるようになっています。1粒ずつの個包装ですので、カバンなどに入れて通勤・通学の合間に食べたり、仕事や勉強のお供として、時間や場所を問わずいつでも好きな時にお召し上がりいただけます。

お菓子ですので、おいしさの面でもこだわっています。中央部が少しくぼんでいるのは、味わいを感じやすいように。また、重曹を配合しており、口に入れるとシュワシュワとした爽やかな発泡感も楽しめます。

店頭でのユニークさや、SNS発信が人気のきっかけ

(ヘルスケア大学)品薄になるほど人気を集めた理由をどうお考えですか?

(老川)いろいろあるとは思いますが、一見、「何だろう?」と思わせる「たべるマスク」というキャッチコピーによるところが大きいのかもしれません。売り場ではキャンディなどと一緒に置かれており、カラフルな商品が多いなかで、赤と白だけのパッケージがとても目立ったということもあるようです。

1袋200円を切る価格設定も気軽にお試しいただけると思いますし、「久しぶりにタブレット菓子を食べてみたらおいしかった」と言ってくださる大人の方も多いですね。

健康志向でおいしいお菓子を、これからも多くのお客様に

(ヘルスケア大学)シールド乳酸菌タブレットの今後については。

(老川)ずっと品薄状態が続いてご迷惑をおかけしていますが、現在工場の生産体制を整えており、スーパーやドラッグストアに続いて、全国のコンビニエンスストアでも販売できるようになる見込みです。

(ヘルスケア大学)お菓子と健康の関連性については、どうお考えですか?

(老川)お菓子は本来、嗜好品ですので、お菓子を食べているときくらいはカロリーや健康を気にせずに楽しみたいものです。

シールド乳酸菌タブレットを店頭で見かけたら、ぜひ一度お試しいただきたいですね。そして、食べてみておいしかったらぜひ続けてご購入いただけるとうれしく感じます。

■ブランド情報

シールド乳酸菌タブレット

多くの菌の中から選び抜かれたヒト由来の乳酸菌「シールド乳酸菌」を使ったタブレットです。3粒に100億個ものシールド乳酸菌が含まれており、重層とヨーグルト味でさっぱりとおいしくお召し上がりいただけます。毎日の習慣にぜひ、シールド乳酸菌タブレットを♪

https://www.morinaga.co.jp/taberu-mask/

今すぐ読みたい