今日も雨?こんな日は、とくによくカミカミ。

更新日:2017/06/15 公開日:2017/06/15

メンタルヘルス

心の緊張や不安感を軽減させ、ストレスを減らす働きがあるセロトニンに注目です。

「幸せのホルモン」とも呼ばれているセロトニン。心の緊張や不安感を軽減させ、ストレスを減らす働きがあるといわれています。
このセロトニンは、明るい光を浴びることで働きが活性化。とくに朝の光を浴びることでその効果は高まるので、朝起きたら一番にカーテンを開け、朝日をしっかりと浴びることが大切といわれています。とはいえ、折しも雨の季節、太陽が顔を出さない日も…。そんなときは、リズミカルな呼吸と運動を意識しましょう!

<実践のコツ>

・リズミカルな運動も、セロトニンの働きを活性化させるポイント。食事のときにリズミカルに噛むことをくりかえすとセロトニンが増えるので、食事はしっかりと噛むことを心がけましょう。
・誰かと楽しい時間を過ごすこともセロトニンを増やす効果があるので、家族や友人と楽しく食事をすることも大切です。

「幸せホルモン」セロトニンを増やす方法

生理中に食べたい食事

今すぐ読みたい