今日は、豆と野菜の栄養いいとこどり「枝豆」を食べましょう。

更新日:2017/06/20 公開日:2017/06/20

日常の悩み

枝豆は大豆が成熟する前に収穫したもの。豆と野菜の両方の栄養素をあわせ持っています。

湿度も温度もじわじわと上がり、ビールがおいしい季節!今日はそんなビールの定番おつまみの1つ、枝豆のうれしいお話です。
色や形はずいぶん異なりますが、枝豆は大豆が成熟する前に収穫したもの。しかも、大豆は豆類ですが、枝豆は野菜類に分類され、豆と野菜の両方の栄養素をあわせ持っています。まずは、「畑の肉」といわれる大豆同様に、良質のタンパク質や脂質、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンを含みます。さらに、野菜類である枝豆にはβカロテンやビタミンB1、ビタミンCが、大豆よりもさらに多く含まれています!

<実践のコツ>

・食物繊維が豊富で便秘解消の効果も期待できる反面、体調や人によっては食べ過ぎると消化不良を起こして腹痛やお腹がゆるくなるおそれも。
・茹でた枝豆を、刻んだガーリックなどと一緒に皮つきのまま炒めるハワイ風のアレンジも人気です。

実はすごい!枝豆の栄養とは

枝豆のダイエット効果とは

今すぐ読みたい