サプリメントを活用してホルモンバランスを整える方法

更新日:2017/09/14 公開日:2014/10/01

肌荒れと女性ホルモン

女性ホルモンに影響を与えるサプリメントには、おだやかな作用で体調を総合的に整え、間接的にホルモンの分泌力を高める働きをします。

サプリメントを活用してホルモンバランスを整える方法

女性ホルモンに影響するサプリメントには、直接エストロゲンの分泌量に働きかけるイソフラボンなどのほかに、間接的にホルモンの分泌力を高める働きをするものがあります。

ホルモンのバランスをじっくりと整えるサプリメント

ホルモンのバランスは整えたいけど、大豆イソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きをするものをいきなり摂取するのに抵抗があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?サプリメントの中には、間接的にホルモンの分泌力を高めるものもあります。

ホルモンの分泌力を高めるサプリメント成分とは?

サプリメントの中には、比較的おだやかな作用で女性ホルモンに働きかける成分が配合されたサプリメントもあります。女性ホルモンに似た働きをするのではなく、女性ホルモンの分泌力を高めることで女性ホルモンのバランスを整えます。

リラックス作用のある「テアニン」

アミノ酸の一種、テアニンはお茶に含まれている成分です。興奮を鎮めて緊張を和らげ、心身をリラックスさせてくれる効果があります。テアニンが脳内に入るとドーパミンやセロトニンの濃度を変化させ、血圧の降下や脳神経細胞を保護する働きがあります。

ほかにも、冷え性を改善する効果、睡眠を促す効果、月経前症候群、更年期障害を改善する効果などがあり、女性の体調を総合的に整えてくれます。

月経前症候群に影響する「γ-リノレン酸」

γ-リノレン酸が材料となるプロスタグランジンE1には、生理痛を引き起こすプロスタグランジンE2の働きを抑え、ホルモンの分泌を整える効果があります。

また、月経前症候群の症状を感じている女性の多くが、血液中のγ-リノレン酸の濃度が低い傾向にあるとされています。

ホルモンバランスを正常化するハーブ「チェストツリー」

チェストツリーは、地中海やアジアに自生する植物です。ホルモンバランスの乱れを整える働きがあることから「女性のためのハーブ」として広く知られています。月経前症候群 (PMS)の症状を緩和する効果や、更年期障害の症状を改善する効果があります。

また、チェストツリーの果実であるチェストベリーに含まれるエキスには、女性ホルモンのひとつである「プロゲステロン」の分泌を促す働きもあります。

女性ホルモンやエイジングケアに効果的なその他の成分については、「アンチエイジングに効果的なサプリメント成分」や「女性ホルモンを整えるサプリメント成分」をご参照ください。

サプリメントの種類や摂る際のNG習慣など、基本をまず知りたい方は、「美への第一歩!サプリメントの効果を実感する基本」をご覧ください。

今すぐ読みたい