1424名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

しみ・そばかすの違いと化粧品で対策する方法

更新日:2017/12/06 公開日:2017/11/29

「しみやそばかすを消したい…」「しみはないけど、くすみが気になる…」とお悩みではありませんか?そんなとき取り入れたいのが美白化粧品。どんなしみ・そばかすに効果的なのか、どうすれば効率よくスキンケアできるのかを解説します。美容家の児玉博子さんがおすすめする、美白化粧品も必見です!

「しみ」と「そばかす」の違い

大きさが違うだけで、同じように見えるしみとそばかす。どんな原因でできてしまうのかを知っておくと、効果的なスキンケアができます。ここでは、しみとそばかすができるメカニズムを解説します。

しみの特徴

しみの特徴

しみは、メラノサイト(色素細胞)でつくられたメラニンが肌に蓄積したものです。通常であれば、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)によって、古い角質とともにメラニンも排出されます。しかし、なんらかの理由でメラニンが過剰につくられ続けたり、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が乱れたりすると、メラニンの排出が追いつかずしみになってしまうのです。

メラニンを過剰生成させる原因は後天的なものが多く、

・紫外線

・傷、虫さされ、ニキビなどの炎症

・女性ホルモンのバランスの乱れ

などがあげられます。

しみの種類

しみにはいくつか種類があり、それぞれ原因も形状も異なります。

老人性色素斑
紫外線による日焼けが原因で、しみの中でもっとも多いタイプです。頬骨の高いところやコメカミにできやすく、丸い色素斑が特徴です。
肝斑(かんぱん)
境目がはっきりしないモヤモヤした薄いしみが、頬骨のあたりに左右対称に現れるのが特徴です。妊娠中、更年期、ピルを服用しているときに現れることが多いため、女性ホルモンが関係していると言われています。
炎症性色素沈着
ニキビ跡、傷跡、虫さされ跡などがシミになったもの。炎症を起こしたことによってメラノサイトが刺激され、メラニンが過剰生成されることが原因です。
遅発性両側性太田母斑
思春期~20歳をすぎた頃、額の外側やこめかみ、目のまわりなどに現れる茶褐色や青色のあざです。肌の深い部分(真皮)で起こるため、美白化粧品は効果がありません。
脂漏性角化症
老人性色素斑がイボのように隆起したもので、表面がザラザラして硬くなっているのが特徴。皮膚の老化現象の一つといわれています。皮膚自体が変化しているため、美白化粧品は効果が期待できないといわれています。

老人性色素斑、肝斑、色素沈着は、美白化粧品で予防したり薄くしたりすることが期待できます。これ以上増やさない・濃くしないためにも、美白化粧品の使用が効果的です。

そばかすの特徴

そばかすの特徴

そばかすは、正式名を「雀卵斑(じゃくらんはん)」といいます。

そばかすの特徴として、

・直径2~3mmくらいの斑点

・鼻の周りや頬に出やすい

・幼児期から思春期にかけて出現することが多い

・紫外線を浴びると大人になっても増える

などがあげられます。

シミと同様、メラニンが過剰生成されることで現れますが、そばかすの多くは遺伝性のものです。遺伝性のそばかすは、思春期を過ぎれば消える場合もあるようです。

大人になっても残っている遺伝性のそばかすは、美白化粧品で薄くすることは難しいでしょう。ただし、紫外線を浴びることで増えたり濃くなったりするため、その予防には効果的です。

一方、後天的なそばかすは、紫外線やホルモンバランスの乱れ、摩擦刺激などが原因に。美白化粧品の効果が期待できます

しみ・そばかすを化粧品で対策する方法

しみ・そばかすを化粧品で対策する方法

「しみ・そばかすを予防したい」「しみやくすみを消したい」という方は、適切なスキンケアを行うことが大切です。ポイントは、「紫外線対策」「美白」「保湿」の3つです。

紫外線対策でしみ・そばかすを防ぐ

どんなしみやそばかすであっても、原因の一つには紫外線があります。紫外線を浴びると、ダメージから肌を守るためにメラニンがつくられるためです。また、紫外線はシミだけでなく、シワやたるみなどの肌老化を加速させます。日焼け止めを塗り、紫外線から肌を守りましょう。なお、秋冬や曇りの日も紫外線は降り注いでいるため、1年365日の対策が必要です。

美白ケアでしみ・そばかすを防ぐ

しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるために、美白化粧品を使用します。美白成分が配合されているか、よく確認してから選びましょう。

美白成分には、

・ビタミンC誘導体

・トラネキサム酸

・アルブチン

・コウジ酸

・プラセンタエキス

・4MSK

などがあります。

これら美白成分のうち、厚生労働省に効果が認められているものを「美白有効成分」といい、「医薬部外品」と表示することができます。

保湿ケアで紫外線ダメージをはね返す

保湿ケアで紫外線ダメージをはね返す

うるおいのある肌の角質層は、水分や保湿物質で満たされ、紫外線などの外的刺激をはね返す「バリア機能」がはたらいています。肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、紫外線ダメージを受けやすくなります。また、肌を守るために角質層を厚くするため、ターンオーバーが滞りがちに。化粧水の後は、必ず美容液や乳液などをプラスして、肌をしっかり保湿しましょう。

美白有効成分「4MSK」には、ターンオーバーを促すはたらきが期待できるため、4MSK配合の美白美容液もおすすめです。

また、いま現在しみ・そばかすがなくても、肌の奥のほうに 「しみ予備軍」のメラニンが潜んでいる可能性があります。「しみ予備軍」をしみにしないためにも、紫外線対策・美白・保湿のケアが必須。くすみが気になる方は、早めの対策が肝心です。

しみ・そばかすに効果的な美白化粧品

ここからは、美容家の児玉博子さんおすすめの美白化粧品をご紹介!配合されている美白成分や使用感をチェックして、化粧品選びの参考にしてくださいね。

※美白とは、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぐことです

白澄 XX 美白美容液(白澄)

白澄 XX 美白美容液(白澄)

おすすめの理由
日本で生まれた天然由来の美白有効成分「コウジ酸」を配合した美容液。高浸透処方で肌の奥まで有効成分を届けてくれます。コウジ酸がシミの根源細胞に働きかけてくれるので、メラニンの過剰生成を抑制し、シミ・くすみを予防。月見草エキス、牡丹エキス、百合エキスの3つの花々の保湿成分がうるおいを与え、乾燥くすみも防いでくれます。
使ってみた感想
みずみずしいジェルタイプでのびがよく、お肌にすーとなじんでいきます。3種の保湿成分が配合されているので、しっかりうるおいも感じられます。うるおいにより、乾燥してくすんだ肌のトーンがワンランクアップしました。べたつきが苦手な方にオススメ。

販売価格(編集部調べ):5,400円(税込)/ 7,020円(税込)
内容量:40g / 60g
医薬部外品

詳しくはこちら

3ディフィニション ビューティエマルジョン(ディファインビューティー)

3ディフィニション ビューティエマルジョン(ディファインビューティー)

おすすめの理由
肌への浸透性にすぐれた脂溶性ビタミンC「APPSビタミンC誘導体」を高配合。うるおいにより、肌を明るくみせてくれるエマルジョンです。肌のうるおいをしっかりと蓄える保湿成分「プロテオグリカン」は、メーカー推奨の15倍も配合!保湿力の高い「天然人型セラミド」も配合されているので、お肌の土台から潤い、紫外線をはね返す肌に導いてくれます。
使ってみた感想
爽やかな香りで、使用前から心身ともにいやされました。優しいレモンイエローの瑞々しいエマルジョンは、美容液とクリームの中間のようなテクスチャー。肌になじませた瞬間から、艶やかさとハリを感じられます。ツヤにより肌の明るさを実感し、キメもふっくらしてきたので、頬のくすみ感が気にならなくなりました。気になる部分に重ね付けしてもメイクがよれませんでしたよ。エイジングケアとくすみケアが気になる方にオススメです

販売価格(編集部調べ):9,720円(税込)
内容量:50mL

メラノフォーカス3D(HAKU)

メラノフォーカス3D(HAKU)

おすすめの理由
2種類の美白有効成分を配合した美白美容液。相性のいい4MSKとm-トラネキサム酸を組み合わせることで、じっくり深く浸透し、メラニンの生成ルートを抑制してくれます。さらに、シミができる肌を整えるアンダーシールダー配合で、うるおいもアップ。化粧水の後、お顔全体になじませます。
使ってみた感想
柔らかな感触でつるんとしたお肌になりました。美白効果で肌のトーンが明るい感じ。そして、しなやかな肌になり、きめも整いました。べたつきがまったくなく、メイク前のスキンケアにもうれしいアイテム。1日中シミができないように守ってもらえているようで、うれしいです。

販売価格(編集部調べ):7,560円(税込)
内容量:30g
医薬部外品

詳しくはこちら

アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません)。ニキビのもとになりにくい処方(すべての方にニキビができないというわけではありません)

ホワイトアップ ローション(II)(アクアレーベル)

ホワイトアップ ローション(II)(アクアレーベル)

おすすめの理由
透明感と輝きのある肌に導いてくれる、デイリー使いにぴったりな美白化粧水。美白有効成分m-トラネキサム酸を配合しています。うるおいで角層をみたしながら、シミやそばかすを予防。200mLの大容量です。
使ってみた感想
美白効果の高い化粧水を、肌にたっぷり使える満足感があります。ローションマスクにも使用しています。保湿効果も実感できますよ。化粧水の重ねづけでよりうるおいを感じ、透明感もあがりました。

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:200mL
医薬部外品

(Ⅰ)さっぱり/(II)しっとり/(III)とてもしっとり

詳しくはこちら

アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません)

まとめ

まとめ

しみ・そばかすのケアの3原則は、紫外線対策・美白・保湿。偏りのないスキンケアを続けていきましょう。とくに美白ケアはコツコツ継続が大事。あせらずに、すこやかな美肌習慣を続けていきましょう。曇りのない、明るい美白肌を目指したいですね。

今すぐ読みたい

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア講座

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート