1426名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

乾燥肌におすすめの洗顔料3選!肌の潤いを保つ洗顔とは

更新日:2018/01/29 公開日:2017/11/27

肌のカサつきや、化粧のノリが悪くなる乾燥肌。乾燥が進むと、かゆみなどの肌トラブルも増えていきます。しっかり保湿をしても、なかなか改善されないと悩んでいませんか。

今回は、美容家の斉藤由喜江さんに聞いた乾燥肌におすすめの洗顔料をご紹介します。洗顔後に肌がカサついてしまう原因や洗顔料の選び方、正しい洗顔とスキンケアの方法なども確認しながら、乾燥肌の悩みを解決していきましょう。

洗顔後に肌がカサカサになる原因

洗顔後に肌がカサカサになる原因

洗顔の目的は、汗やほこり、古い角質、余分な皮脂などの汚れを落とすことです。しかし、汚れとともに、素肌の水分を保つ細胞間脂質(セラミドなど)、天然保湿因子(NMF)まで洗い流してしまうことがあります。「しっかり洗おう!」とこすりすぎたり、時間をかけすぎたりすると、より乾燥が進み、肌のバリア機能が低下。以下のような肌荒れを引き起こすことがあります。

かゆみ
肌がデリケートな状態であると、髪の毛や衣類などのちょっとした刺激が肌の負担となり、かゆみとなります。
赤み
摩擦や紫外線などによる刺激で毛細血管が開き、赤ら顔になることがあります。
粉吹き
うるおいのないスカスカの角質層になることで、角質がはがれ、粉を吹いたような状態に。

洗顔に洗顔料は必要なもの

洗顔をしないで肌の汚れをそのままの状態にしておくと、雑菌の繁殖や皮脂の酸化を招き、ニキビなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

最近は、洗顔料を使わない「水洗顔」という方法も耳にします。汗やほこりは水やぬるま湯で落とせますが、皮脂や古い角質は落としきれない場合があります。また、夜に使用したスキンケア化粧品の油分が肌に残っていることも。朝と夜、洗顔料を使って洗顔することをおすすめします。

乾燥肌の洗顔フォームの選び方

乾燥肌の洗顔フォームの選び方

洗顔フォームは、商品によって洗浄力の強さ・弱さがさまざまです。合成界面活性剤の種類によって違いが出ることが多いのですが、専門家でないと見分けることは難しいといえます。

乾燥肌の方におすすめなのは、敏感肌用につくられた洗顔フォーム。低刺激の洗浄成分を使用し、刺激になりやすい成分は含まないなどの配慮がなされています。

乾燥肌の洗顔石鹸の選び方

乾燥肌の洗顔石鹸の選び方

固形の洗顔石鹸は、合成界面活性剤が無添加のものが多いのが特徴。汚れをしっかり落としてくれますが、必要以上に落としすぎません。また、固形タイプの洗顔石鹸は、大きく「透明タイプ」と「不透明タイプ」の2種類にわけられます。乾燥肌の方には透明タイプがおすすめです。

透明タイプ

製造の過程で生まれる保湿成分のグリセリンを含んでいるため、うるおい効果が高く洗い上がりがしっとりします。また、適度な洗浄力があり、皮脂を余分に取り除くことなく汚れだけを洗い流してくれます。

不透明タイプ

オイルベースで作られているので、透明タイプに比べて洗浄力が高いです。グリセリンの含有量は低いので、保湿力は低く洗い上がりはすっきりします。

乾燥肌におすすめの洗顔石鹸と洗顔フォーム

ここでは、美容家の斉藤由喜江さんおすすめの洗顔石鹸と洗顔フォームをご紹介します。

ムース エクラフォーム(ランコム)

乾燥肌におすすめの洗顔料「ムース エクラフォーム(ランコム)」の商品画像

おすすめの理由
オートムース状洗顔料なので、プッシュするだけできめ細かでやわらかい泡が出てくるタイプです。やわらかい泡が、汚れをすばやく包み込みさっぱりと洗い上げます。オールスキン用で、敏感肌にも使えます。幅広い年齢層から人気があり、そのオートムース状洗顔料は一度使ってみたくなります。
使ってみた感想
ランコムのこの洗顔フォームは、プッシュしてムース状の泡を出す手軽さに人気があるようです。手のひらに出したら、そのまま顔に乗せて洗顔できます。泡は、軽めのふわふわ泡なので泡切れがいいです。肌はしっとりして、乾燥が気になる方にも使えます。忙しい朝の洗顔にはとても便利な形状で、使用感にプラスして手軽さにも人気があるようです。

販売価格(編集部調べ):5,184円(税込)
内容量:200mL

コンディショニングウォッシュ(d プログラム)

資生堂の乾燥肌におすすめの洗顔料「コンディショニングウォッシュ(d プログラム)」の商品画像

おすすめの理由
敏感肌用洗顔料。成分には保湿効果にとくに優れている「キシリトール」、「エリスリトール」、「グリセリン」が配合され、肌の潤いを守りながら不要な皮脂や汚れをしっかり取り去る洗顔料です。洗顔後の肌は、かさつきやつっぱり感は感じません。またしっかり洗顔することで、肌のざらつきや毛穴、ニキビを防ぎます。
使ってみた感想
資生堂のdプログラムは敏感肌タイプの方向けということもあり、フォームそのものがとてもなめらかで、泡立てても変わることなく、なめらかな泡のまま洗顔できます。洗い心地もやわらかでつっぱらず、満足できました。優れた保湿成分が何種類も配合されているので潤い感もあり、乾燥する季節や乾燥肌でお悩みの方には大変良いと思います。透明タイプの固形石鹸もありますよ。

販売価格(編集部調べ):2,700円(税込)
内容量:150g

詳しくはこちら

ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌(ロゼット)

乾燥肌におすすめの洗顔料「ロゼット 洗顔パスタ 荒性肌(ロゼット)」の商品画像

おすすめの理由
ロゼット洗顔パスタは、日本初のクリーム状洗顔料を発売した洗顔ブランドのロングセラー商品です。「荒性肌」は、肌荒れ、ニキビを防ぐ薬用洗顔料。しっとり優しい洗い上がりです。微細なイオウの粒子が効果的に働き、まるで温泉上がりのようにつるつるした使用感が特徴。美しくキメの整った肌を保ちます。
使ってみた感想
ブルーのジャータイプの容器がかわいく、コスト的にも若い方に人気です。イオウが配合されているので、温泉のような硫黄のにおいがありますが、パウダーの香りと共に癒されます。使いごこちも良くしっとり感があり、肌のトーンの違いを感じることができますよ。洗顔後の肌を見るのが楽しみになります。

販売価格(編集部調べ):537円(税込)
内容量:90g

乾燥肌の洗顔とスキンケアの方法

乾燥肌におすすめの洗顔料「」の商品画像

自分に合う洗顔石鹸が見つかっても、間違った洗顔方法やスキンケア方法をしていては、いつまでたっても乾燥肌は改善されません。正しい洗顔方法・スキンケア方法を身に付け、乾燥肌対策を行いましょう。

1.洗顔前のクレンジング

オイルクレンジングはこすらずスルッとメイクを落とせますが、洗浄力が高めです。しっかりメイクのときにおすすめです。拭き取るシートタイプのものは、こすって肌を傷つけてしまう可能性が。乾燥肌の方は、肌への負担が少ないジェルやクリームタイプのクレンジングがおすすめです。

2.ふんわり泡で洗顔

洗顔石鹸をしっかり泡立て、ふんわりきめ細かい泡を作ります。皮脂が多く毛穴も気になるTゾーンから泡を乗せ、Uゾーン、目元口元へ移動し、肌をやさしく包み込むように洗います。

3.すすぎはぬるま湯で

熱いお湯は乾燥しやすくなるので、ぬるま湯で洗い残しのないように優しくすすぎます。洗顔後は清潔なタオルで、軽く押さえるように水気を取りましょう。

4.洗顔後はすぐに保湿を

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすいので、すぐに化粧水や美容液で保湿します。保湿成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。

まとめ

正しい洗顔により肌が保湿できている女性のイメージ画像

洗顔はスキンケアのファーストステップ。自分の肌に合った洗顔石鹸や洗顔フォームでやさしく洗顔して、化粧水や美容液がしっかりなじむ肌に整えたいですね。栄養バランスのとれた食事や、部屋の湿度を調節するなど、生活面を気にすることも大切です。お肌に優しい生活を送り、無理なく乾燥肌を改善していきましょう。

今すぐ読みたい

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー